« UAと奄美シマウタ | トップページ | 国立劇場おきなわ本日OPEN! »

2004.01.17

八重岳桜まつり@大御所唄者

0117minyo.jpg
本部八重岳桜まつりが本日から開催。
さっそく、その初日に本部町まで出かけてみた。1月の中旬に桜が見られる事が嬉しい。
予想以上にきれいに咲いていたので、それだけでも大満足。(桜の写真は画像掲示板に)
http://hpcgi3.nifty.com/makooh/upboard/upboard.cgi

祭りのイベント会場となる山の中腹まで戻り、出し物をチェックしてみると、17:00〜民謡ショーとだけある。(新聞にもそれだけしか書いていなかった...)
お祭りの本部に詳細の確認に向かうと、脇から控え室に向かって、山里ユキさんが来場。
そう、民謡ライブには、本部出身の大御所唄者・山里ユキさんと、金城実さんによる、名コンビのステージが見られるのだ! これはラッキーだ!!

山里ユキさんの「恋の花」は、良く聴くと一般の歌詞ではなかった。どうやら、“春”に掛けた歌詞に替えて歌ったようだ。
また、このお二人による「本部ナークニー」に酔いしれた。さすが地元の歌だけあって、会場からも歌声が。
地元・本部の歌といえば、「石くびり」がやはり有名(伊野波)。「石くびり」を歌い出すと、会場からは先程よりも多くの歌声が聞こえてくる。

実は、翌18日(日)には、民謡「石くびり大会」が同会場にて行われる。明日の目玉イベントだ。明日もぜひ伺いたいが、別件がいくつかあるので断念。

写真撮影をしていると、客席から“KUWAさん!”と呼びかけてくる声が。振り返ると、知り合いの民謡好きのご夫婦だった。
やはり、民謡ライブに大物が出るのではと予測して、南部(西原町)からわざわざ来られたようだ。その情熱にいつも関心させられる。(相手も同様に驚いていたかもしれないが ^^;)

« UAと奄美シマウタ | トップページ | 国立劇場おきなわ本日OPEN! »

ザ・島唄」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八重岳桜まつり@大御所唄者:

» 「桜に関する無謀で野望な企画」にあなたも参加しませんか〜 [abc〜zまで]
現在桜前線が北上中ですが、その春の訪れをblogでやってしまおうと言う企画をうみさんが考えられて、現在参加者を募集しております。 桜の写真や記事やグッズや食べ物... [続きを読む]

« UAと奄美シマウタ | トップページ | 国立劇場おきなわ本日OPEN! »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ