« 慶良間でイルカの群れ発見! | トップページ | 沖縄で岩盤浴 »

2004.02.29

世界遺産「勝連城跡」でなかゆくいどころ

0228katuren.jpg
この日は、朝から、与那城〜勝連〜泡瀬〜コザと行く。
与那城町には、ある取材対象があって、まなびーフェスティバルへ。
与那城のほか、読谷、恩納村など、中頭地区の生涯学習フェアはこの時期に開催されるようだ。
その帰りに、世界遺産の勝連城跡へ。
360度パノラマの見晴らしがよく、その眺めにしばらくボーっとして、時間が経つのを忘れてしまった。

この日の取材は、朝と夜の2本の予定だったが、
自分の足で歩いているうちに、取材対象がどんどんと拡がってゆく。
一日が終わってみると、計4本を取材していた。
ハードな様子に映るかもしれないけれど、けっこう楽しみながらやっている。

勝連城は取材対象ではなかったが、
そんな一日のなかゆくいどころ(=一息つける場所)となった。

« 慶良間でイルカの群れ発見! | トップページ | 沖縄で岩盤浴 »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産「勝連城跡」でなかゆくいどころ:

« 慶良間でイルカの群れ発見! | トップページ | 沖縄で岩盤浴 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ