« 「やぎミルク」 | トップページ | 歌碑巡りツアー直前 »

2004.03.21

稀少な“沖縄の人形劇団”

0321kijimuna.jpg
沖縄の人形劇団“かじまやー”をご存知だろうか?

300年もの歴史のある台湾で本格的に修行を積み、
女性には教えないといわれている伝統の壁を乗り越え、
免許皆伝を頂いたという桑江純子さんが率いる人形劇団だ。
活動歴30年。県外公演でもウチナーグチで上映する徹底ぶり。
(錚々たる声優の顔ぶれにも驚く)

人形劇とはいっても通常の3本の指で動かすマペットとは違い、
5本の指と体全体を使い、1人でいくつもの人形を操る。
約1時間もの長編の劇だというのに、観客の子供たちもまったく集中力が途切れることなく、その舞台に釘付けになる程の妙技の数々に、我々はその世界に吸い込まれた。

こんなに素晴らしい芸能をなぜ地元マスコミは採り上げないのだろう?
ならば、RIKで採り上げ、みなさんにご紹介しましょう。

近々、RIKにて特集予定!
http://okinawa.rik.ne.jp

« 「やぎミルク」 | トップページ | 歌碑巡りツアー直前 »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

かじまやー、3年くらい前でしょうか?
BEGINが「新しい沖縄の歌」をたどるという番組を
NHKで放送したときに出演されてました。
かつて「新しい沖縄の歌」が放映されていた頃、
「口癖ロック」などの人形を操っていたそうです。
(ちなみにそのときの番組のために出来た曲が「島人ぬ宝」と「カンカラ三線ウムシルムン」でした)
ステキな劇団だなぁと思っていましたが、
なかなか実際に目にするという機会がなかったので、
RIKへの掲載を楽しみにしてます。

P.S.
>KUWAさん
先日の件、またあらためてメールしますね。

PORCOさん>
その後、Internetウル○のほうでの執筆活動のほうはいかがですか?
(はい。またメールくださいね)

かじまやぁの団長さんから“BEGINとNHKに出演”のお話も少しお聞きしました。
機会あれば、そのビデオ観てみたいですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稀少な“沖縄の人形劇団”:

« 「やぎミルク」 | トップページ | 歌碑巡りツアー直前 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ