« 海のカーニバルin本部 | トップページ | 本部ナークニー大会 »

2004.04.26

山のてっぺんのカフェで

0425b.jpg
やんばるでの休日の過ごし方[本部編(2)]
「山のてっぺんのカフェで、やんばるの山々のカルスト地形を楽しみながら」

その瀬底島など本部町で撮影された映画「風音」が、隣町の今帰仁町で先行上映会があったが、“ピージャーオーラサイ”にはまってしまい観賞時間が無くなったので、本部でカフェランチでもしよう。

本部には、「風音」にも役者として参加していた芸術家の治谷文夫さんが営むカフェ「HARU」など、絶好のロケーションのカフェがいくつもある。お気に入りには、手作りのピザのとても美味しいカフェがある。クチコミで広まったお店で、山のてっぺんにあって、伊江島も眺望できる見晴らしは最高で、なによりもピザが美味い。(近いうちにRIKでも紹介してゆこう)
(写真上:山のてっぺんに、こんな素敵なカフェが)

食後は、アンティークショップへ。ここがまた、一風変わったお店で、ぜひRIKでも紹介してみたいお店のひとつだ。
(写真下:オーナーと、彼が作ったちょっと変わったシーサーは、ほんの一例)

※カフェ「HARU」:http://okinawa.rik.ne.jp/contents/food/yasumi/haru/index.html

« 海のカーニバルin本部 | トップページ | 本部ナークニー大会 »

RIK取材ネタ帳」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山のてっぺんのカフェで:

« 海のカーニバルin本部 | トップページ | 本部ナークニー大会 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ