« ヤンバルクイナたちの住むシマ | トップページ | 劣化ウランの可能性?! »

2004.08.18

他人事ではない

同僚の友人A宅の上空をいつもの様に旋回して飛んでいる時から、普段と何か音が違っていたそうです。
また墜落直前には、部品を落としながら、人が少ないハズの校舎に向かって墜落していったとの事。
しかし、沖国大の図書館内には別の友人B(コバタク君)が、学校事務には同僚の友人Cが勤務中で校内に居ました……。

市内には、ほかにも友人たちが住んでいます。
とても、他人事には思えない事件です。

これだけの事件が起こっていながら、
周辺からの怒りの声が実際には少ないのにも驚きました。

↓フリーの映像ジャーナリストが、8.13〜15をまとめた
 ドキュメント作品です。必見。
http://www1.jca.apc.org/videoact/actv/index.htm
free_tv.jpg

« ヤンバルクイナたちの住むシマ | トップページ | 劣化ウランの可能性?! »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 他人事ではない:

» ヌーヤルバーガー! [上等沖縄司会屋]
沖縄方言でヌーヤルバーガーとは「なんたることだ」という意味です。夕刊記事にもでていますが宜野湾市長は沖縄県知事よりも早く東京に向かい首相と官房長官に面会を求めた... [続きを読む]

» アメリカ軍ヘリコプターの墜落事件に思う。 [Teru's Dialog]
沖縄国際大学の構内に普天間基地所属の米軍ヘリコプターが墜落した。とうとう落ちたかという感じだ。夏休みで学生・教職員があまりいなかったので大惨事には至らなかったの... [続きを読む]

» 米軍と政府の対応おぼえがき(ヘリ墜落) [たまごの距離]
 先日「私がヘリ墜落に関心をもつ理由」で書いた、横浜での米軍機墜落事件のことから類推して――気分が悪くなるのでなるべくそうは思いたくないのですが――、今回の政府... [続きを読む]

« ヤンバルクイナたちの住むシマ | トップページ | 劣化ウランの可能性?! »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ