« Coccoの絵本原画展へ | トップページ | 対馬丸沈没の悲劇 »

2004.08.22

ウラ琉フェス

0821a.jpg
沖縄インディーズといえば、メジャー予備軍が多い中、
本当の意味で、インディペンデントな音楽活動中の4バンドに、
ちえみジョーンズが加わり、
竹中労なき、その後の東京や大阪の“琉球フェスティバル”の他に、もうひとつのオルタナティブな、
ウラ琉球フェスティバル
が8.21に開催されました!

(※詳細は、RIKにて掲載予定ですが、簡潔にご紹介します

1つ目に、そこらのコメディアンよりもよっぽど可笑しい“孤独なエンターティナー”ことナオキ屋。そして2つ目のストロベリーナプキンの脱力感たっぷりな世界へと続き、
まだ2つ目だというのに、『ウラ琉フェス』に完全にやられました。
(一夜明けても、あのコーラスが頭の中にこびりついたまま……)

3つ目に異色の組み合わせ(?!)、ちえみジョーンズが、また別の世界に引き連れ、
(ソロがまた良かった。ちょうどいいカンジに中和?!)

4つ目、ボマチーカで、さらにもっと遠くの世界に持って行かれ、
(例えば、Tortoiseのようで)

5つ目、ソークワクチンでは、もうコトバで表現することがほとんど無意味となり、ここで昇天。
(そのシャーマンの様なライブパフォーマンスは、あまりにも凄まじい!)


はっきりと言えることは、すべてがライブバンド。
生を観なければ、その魅力を知ることができない(!!)ということです。
『ウラ琉フェス』、東京に上陸予定!


ウラ琉球フェスティバル inn tokyo
場所:東京初台 Doors
出演:ソークワクチン、ボマチーカ、ナオキ屋、
 ストロベリーナプキン、ちえみジョーンズ、
 と今回出演の5バンドに、
 ピッピ隊音楽部+Harpy(きょうこ/おのてつ/すずき/イトケン)
 (東京のバンド)の計7バンド
日程:10/1日(金)
0821b.jpg

« Coccoの絵本原画展へ | トップページ | 対馬丸沈没の悲劇 »

RIK取材ネタ帳」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。ウチナーンチュの金城と申します。いつも楽しく拝見させて頂いてます。トラックバックしますので、どうぞのぞいてみてください。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウラ琉フェス:

» オーセンティック・スカ・バンド Majestics はオススメ! [この幸福な世界]
先日といっても一ヶ月くらい前になるんだけど、タワーレコード那覇店でとてもいいCDを買った。Majesticsという沖縄のバンド。沖縄のバンドだからといって沖縄音... [続きを読む]

« Coccoの絵本原画展へ | トップページ | 対馬丸沈没の悲劇 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ