« 安田のシヌグ | トップページ | [沖縄の旧盆(1)] ウンケー »

2004.08.26

無人島と歌碑巡り

ie_kahi.jpg
以前、3月頃にここのBLOGでも、歌碑巡りについて少し書いた通り、
RIKで「歌碑巡り」シリーズを始めたのですが、
http://okinawa.rik.ne.jp/contents/okinawa/from/kahi03/index.html
こういう地味な企画は、どこも真似しないだろうと思っていたら、ありました(^ ^;)
インターネットUが偶然にも(?!)、
琉歌巡り(!!)」というタイトルで、同時期に始めていました(@.@)

R:6月、7月、8月更新(計9句)
U:6月、7月、8月更新(計3句)

RIKの歌碑集は、中南部〜北部までの代表的な歌碑集をイラスト付きで紹介(3句ずつ)。
向こうは、那覇近辺の琉歌を1句ずつ写真のみで紹介、というスタイルです。

伊江島など離島の歌碑まで写真を撮りに行って思ったのですが、
歌碑の写真だけだと、とっても地味なんですよね…… (>.<)

それにしても、同じ企画が同時期に、というのには驚きました(^ ^;)


また、こういうケースもあります。
同じ取材元が、各媒体に取材依頼したので、各社が同じ無人島を取材する事になりました。
それぞれの特徴が出ていて、比較すると面白いです!

■美ら島物語(JTA)
http://www.churashima.net/shima/okinawa/x_20040804/
■internetウルマ(雑誌うるま とは無関係の別媒体です)
http://www.u-r-u-m-a.co.jp/02play/play/mujin-to/index.html
■そしてRIK(OCC)
http://okinawa.rik.ne.jp/contents/sea/asobu/mujintou/index.html

« 安田のシヌグ | トップページ | [沖縄の旧盆(1)] ウンケー »

RIK取材ネタ帳」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無人島と歌碑巡り:

« 安田のシヌグ | トップページ | [沖縄の旧盆(1)] ウンケー »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ