« [緊急]ヤンバルクイナの話 | トップページ | ニセ・沖縄スタイルHP »

2004.08.08

36年ぶりに復活「屋嘉」の大綱引き

0808yaka.jpg
金武町の屋嘉といえば、収容所の中でカンカラ三線で歌われた『屋嘉節』が生まれたところとしてもご存知のところ。
その屋嘉で、36年ぶりに大綱引きが復活した。

この復活を記念すべき勝負を決めたのは東(アガリ)の組。
地域によっては、綱引きは2回戦、3回戦と続いたりもするが、1回切りで勝敗をつけるとは潔い。
しかし、勝負後も、勝利に沸く東のカチャーシーに、西の旗頭がガーエーを挑む。
かつての屋嘉の綱引きも、ピリピリとした緊張感の中で行われたらしい。
長老から、“屋嘉の綱引きは仲良くやりましょう!”とアナウンスが流れ、次第に落ち着いた。

この1枚の写真だけで、臨場感が伝わるだろうか?

“ビデオカメラがあれば始終を伝えられるのに”と、しばし思うことがある。
伊是名島の勢利客の豊年祭の様子は、ビデオ映像付きでご紹介予定(RIKにて)。

« [緊急]ヤンバルクイナの話 | トップページ | ニセ・沖縄スタイルHP »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 36年ぶりに復活「屋嘉」の大綱引き:

« [緊急]ヤンバルクイナの話 | トップページ | ニセ・沖縄スタイルHP »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ