« [ヘリ墜落] PTSDへの対応 | トップページ | 宜野湾市民大会より »

2004.09.11

9.11 民謡芸能祭

911.jpg
いつまでも唄がうたえるような平和な世の中であってほしいと願いつつ、『第3回 芸能祭』へ。

コンクール受賞者が主人公の芸能祭。とくに優れた成績の者には、独唱の機会が与えられるのです。
いつの日か、独唱のステージに立てるようになれたらと憧れます。

会員参加の「安里屋節」では、4番まで歌うことのことで、当日までにその歌詞をおぼえて歌うことに。
コンクールでは2番まで。市販のCDなどでは3番の歌詞までしか歌っていないのが大半。
今回、いい勉強の機会となりました。

フィナーレでは、お決まりのカチャーシーではなく、宮古の「クイチャー」で締め括りっていうのもいいですね。
911c.jpg

« [ヘリ墜落] PTSDへの対応 | トップページ | 宜野湾市民大会より »

ザ・島唄」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9.11 民謡芸能祭:

« [ヘリ墜落] PTSDへの対応 | トップページ | 宜野湾市民大会より »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ