« 南海日日新聞『月刊奄美』デビュー! | トップページ | 知る人ぞ知る、あの“芸能の神様”に »

2005.01.25

小浜島からの声

050125
小浜島で根をはって20年近く生活しながら音楽活動を続けている“つちだきくお”さんのロングインタビューを、同じく小浜島で何年も暮らしながらレポートを続けているRIK八重山の さにしゃよりお届け。

ふだんは飲み友達というふたり。
つちださんからは“え?! オマエがインタビュアーやるの?”なんて言われながら、あらためてインタビューを行うことに。
友人相手だからこそ、のめり込むように話をしてくださって、ロングインタビューの記録を更新するほど、読み応えもたっぷり。沖縄移住の大先輩からのメッセージには考えさせられることもあったりと。

この時期の八重山はあいにく天候も悪く、撮影した写真を那覇から確認しては再撮影を依頼したりと、つちださんもご多忙の中、計3回も重ねることに。

つちだきくおインタビューはコチラから→

« 南海日日新聞『月刊奄美』デビュー! | トップページ | 知る人ぞ知る、あの“芸能の神様”に »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

おぉ・・・超久々につちだきくおさんの写真みたぞ!元気してるかなぁ~。前の職場でCD聴いたけど、とてもいい声してて癒されちゃいました。好きな曲は「トラックかりて」。最高っすね★

つちだきくおさんの歌声をはじめて聴いたのは、
やはり、 Yo君と同じく、前の職場で(笑)。

その時は、ほとんど聞き流してしまっていたけど、
今回、あらためて聴いてみて、声がいいだけでなくて、
その優しい歌の中にも、つちださんの芯がくっきりとしたメッセージがあってね。
結構、お気に入りです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小浜島からの声:

« 南海日日新聞『月刊奄美』デビュー! | トップページ | 知る人ぞ知る、あの“芸能の神様”に »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ