« 大島保克Liveレポ速報 | トップページ | 神谷千尋ちゃんの新コーナー@RIK »

2005.01.30

名護さくらまつり名物『二見情話大会』。今年のチャンピオンは!

050129c
日本一早く、桜が開花するのが、ここ、沖縄。
とはいっても、ソメイヨシノではなく、ヒカンザクラという種類で、寒さの中で花開き、暖かい南部のほうへと拡がってゆくという、北から南下する桜です。
今年も、観賞に行って来ました。名護の八重岳〜今帰仁城跡〜名護城跡へ。
そして、名護さくらまつりの催しの中では、名護の名曲『二見情話(ふたみじょうわ)』をペアで唄う、二見情話大会が行われました。
※参考:歌碑巡り『二見情話』
http://okinawa.rik.ne.jp/contents/okinawa/from/kahi/03/07.html

今年はかんからシンカのメンバーも参加するというので応援に。そう、身近な人たちがステージに上がったりするので、地元の人たちが大いに盛り上がる名物コーナーなんです。
050129b
050129bb
今年で第21回目。大会の回を重ねる毎に、衣装やメイクなど演出が年々凝ってきているそうです。この第21回大会では、石垣島出身の挑戦者がアンガマの格好で出演したり、沖縄芝居風の挑戦者もいれば、大応援団を引き連れて挑戦する人たちもいるというそんな中で、唯一地味に、奥さんと2人で仲睦まじく歌い上げたのは、我らかんからシンカのあーかじゅさんご夫妻だけでした。ストレートな歌唱力勝負と夫婦のチカラと人柄で見事優勝を受賞されたのです。

「今年初めて参加してみたんですが、この大会に夫婦で参加できるというだけでも楽しかったですね〜!
少しでも入賞できるのならラッキーかなと思っていたくらいで、まさか優勝できるなんて。夫婦で驚いています!!
最終目標は、いずれは娘と共演してみたいなぁと思っていたので、ここで優勝してしまうと次回の挑戦権がなくなってしまうらしく、その夢についてはちょっと残念ですけど……、今回のありがたい経験を糧に、これからも唄三線を頑張ります!」とは今年のチャンピオンとなった、あーかじゅさんご夫妻。どうもおめでとうございました!
050129a

※昨年の名護さくらまつりの様子はコチラ、
http://okinawa.rik.ne.jp/contents/okinawa/from/sakuramaturi/index.html

« 大島保克Liveレポ速報 | トップページ | 神谷千尋ちゃんの新コーナー@RIK »

ザ・島唄」カテゴリの記事

コメント

応援にいきたかったけど行けんかったさ~~
でも、本当によかったねっ

地味目だけど、一応戦後の衣装をきていますねっ・・・・今後も精進あれっ!!

KUWAさん、来年はかなみちゃんと挑戦してみてはいかが?

MAGIさん>
衣装もばっちりですよね〜。
あーかじゅさんの唄には、審査員の先生方も聞き入っていました。
観客席からも、歓声と拍手がおこっていましたヨ。

MAGIさんこそ、出られてみたらいいですよぉ(^o^)/

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

» 桜♪桜♪桜♪♪ [空と海の物語]
 緋寒桜…ソメイヨシノのように花びらが散っていくのではないので桜吹雪なんてない [続きを読む]

« 大島保克Liveレポ速報 | トップページ | 神谷千尋ちゃんの新コーナー@RIK »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ