« 古宇利島への最後の船旅 | トップページ | 突然ですが、久米島に! »

2005.01.13

沖縄コスメ「美らパック」

050113
毎年、ある季節になると、「中国大陸からの黄砂が……」というニュースが流れてきていたりしますが、あれが何百年の歳月をかけて海底に堆積してゆき、それを沖縄では40年くらい前まで洗髪のシャンプー代わりとして使っていたらしいですね。それが『クチャ』。遠い大陸から飛ばされてくる間に、ナント、赤血球よりも細かい粒子になるらしく、他にはない程のキメの細かさと粘土質の吸着力がポイントのようです。
実際に市場に出掛けてインタビューし確認してみると、アメリカ世の時代からシャンプーが大量輸入されてくるまでは『クチャ』が普通に売られていたそうです。その『クチャ』に、南大東にしか自生していないというタイリン月桃から抽出したエキスを混合したものが、今回取材した『くちゃパック』(開発販売:沖縄さとうきび畑)。
そして、そのタイリン月桃のエキスにも注目。こちらは、水などほかの原料とは一切混ぜ合わせていない純度100%の蒸留水という『ラ・ムーン・ウォーター』。詳しくは、RIKレポートにて。
→沖縄コスメ「美らパック」
ということで、いつもとは違う分野をレポートしてみることに。今年は、新しい分野にも挑戦してゆきますヨ。

(赤嶺さん>お店にいかがでしょう? )

« 古宇利島への最後の船旅 | トップページ | 突然ですが、久米島に! »

今日のRIK」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄コスメ「美らパック」:

» 週末は「くちゃパック」の予定 [Ninablue Log* ニナブルログ]
「美らパック」ともいうらしいです。 前評判をほとんど聞かないで、沖縄に旅行をしたときに ぱっと目に付いたので自分へのお土産として買ってきたのですが、 まだ使ってないんです。 ★「くちゃ」とは? 沖縄本島の中南部でしか採れない粘土質の泥灰岩。 中国モンゴル地方から偏西風に乗って飛んできた黄砂といわれており、 沖縄の海底に数百万年もかけて溜まったもので、 40年程前まではその洗浄作用を利用して 髪洗い粉として使われてたらしい。 ミネラルを多く含んでいるんだとか。 ★細か... [続きを読む]

« 古宇利島への最後の船旅 | トップページ | 突然ですが、久米島に! »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ