« オリジナル三線Tシャツ、販売決定♪ | トップページ | ニライカナイからの手紙 »

2005.03.24

大島保克の“島めぐり”

yasukatuまた、彼の歌声が聴ける。大島保克さんの3年ぶりの新譜が来月発売予定。
3年というと今のライブスタイルになってからそのくらいになる。
石垣島の白保出身であるから八重山の歌はもちろん、宮古から本島の歌も幅広く唄うようになった。
普段は、関西を拠点に活動する彼。
なのでお客さんに合わせるように自然とバリエーションを拡げたのかと安易に想像するが、
“お客さんに合わせることはない”という。
決して傲慢な発言ではなく、せっかくのいいウタを“自分はどこどこの島の出身だから”と垣根をつくってしまうのはもったいないからだとか。
いいウタは海を越えて巡るもの。
3年ぶりの5thアルバム『島めぐり』(VICL-61626)は、4月21日発売。

※RIKロングインタビューは4月。藝能新聞『ばん』には5月号へ掲載予定!

banner_03

« オリジナル三線Tシャツ、販売決定♪ | トップページ | ニライカナイからの手紙 »

ザ・島唄」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大島保克の“島めぐり”:

» 大島保克インタビューに思フ [SpiceHerbな出来事]
RIKのページに大島保克さんのインタビューが載っていた 転載禁止なのでリンクを辿って読んでいただきたいのですが 1ページ目に常々僕が思っている事を保克さんが明快に語って 居られるのを観てなんだか胸の中がすっきりした BOOMじゃないけど島唄は風に乗り鳥と共に... [続きを読む]

« オリジナル三線Tシャツ、販売決定♪ | トップページ | ニライカナイからの手紙 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ