« ハーリー歌が聴きたくて | トップページ | 他言無用,そしてフォトキチへ »

2005.06.12

150年の伝統・伊計島ハーリー祭

ikei01a
ikei01b
150年の伝統を持つ『伊計島ハーリー祭』は、自然浜で行われる数少ないハーリーのひとつ。
宮古・八重山でさえも、自然浜で行われる海神祭は少なくなってきた。沖縄本島では、先日の名城ハーリーと、この伊計島ハーリーくらいだろう。

近年のハーリーは競漕が中心のような、まるでスポーツイベントのようなものも多くなってきた。浜の姿カタチだけでなく、時代と共に様式までも変化してゆくのだろうか。
伊計島の御願バーリーには、伝統的な様式が守られていた。
ikei02
この漕ぎっぷりを観てほしい。なんと、美しいのだろう。
さすが、伊計島ハーリーのメインイベンター。
その彼らは、なんと『伊計老人クラブ』!
平均年齢73歳の11人のお爺さんたちだ!

この息の合い方、そして見事なフォーム。
普段から練習しているわけでは無いというから驚く。
「我々の時代は、毎日食うために手漕ぎの船を出して漁をしていたんだ。練習しなくても染みついている。今の若い者には、まだまだ負けないよ」

また、追い抜かれたとしても、最後まであきらめず、
一生懸命に漕ぎ続ける姿。

そして、彼らのこの熱い応援も、島一番だった。
ikei03a
ikei03b

banner_03
(↑沖縄の人気ブログは今、こんなことになっています)

« ハーリー歌が聴きたくて | トップページ | 他言無用,そしてフォトキチへ »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

かっこいいですねぇ~~~~!\(^o^)/

ほれちゃいます!(^_-)-☆

おじいさんたち、とってもカッコ良かったです!
応援のおばあちゃんたちも!

年に一度おこなわれるこのハーリー祭を、本当に楽しみにしているんだなぁって、
そういう気持ちがよく伝わってきました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 150年の伝統・伊計島ハーリー祭:

« ハーリー歌が聴きたくて | トップページ | 他言無用,そしてフォトキチへ »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ