« 夢は願えば叶うもの(2) | トップページ | ばんとRIKとこのブログ »

2005.07.04

民謡コンクールを振り返って [後編]

そもそも三線奮闘記として書き始めたようなこのブログ。ちょうど1年前くらいに『民謡コンクールを振り返って [前編]』で止まっている。昨晩、大阪の三線仲間のBさんから、“あの続きは?”と訊ねられた。

昨年は、奮闘記を書きながら、自分自身にプレッシャーを掛け続けてみたが、今年はそれをやめた。書く前に、もっとやることがあった。
また1年、偶然にも同じ歌でチャレンジャーとしてコンクールに挑むことになったが、前回は何がどれくらい足りなかったのか、今になってよくわかる。
先生からの指導を受け直し、声の出し方からまったく違うようになってきた。どうしても一息で歌えなかったところが息継ぎを増やさずに歌えるようになった。声量そのものも上がり、声も高くでるようになってきた。ちんだみを一つ上げても調子が狂わない。

昨年と違うのはもうひとつ、さらに大きなプレッシャーがあった。ただ合格すればいいというものではなくなってきた。
あれから仕事も忙しくなり、あきらかに昨年よりも練習時間が少ない。稽古場に辿りつくのも夜遅くで、いつも一番最後だった。稽古場に行ける日はまだいい、まったく行くことさえできない月だってあった。
沖縄に移り住んできた大きな理由のひとつに、この唄三線を本格的に習うことを目的としていたはずだった。それだけ自分にとっては大きなことで、必然的にブログのタイトルにもなった。
自分にとって沖縄とは?“うたの島”。
そこからを起点に、僕の沖縄探訪はずっと続いている。

なのに、自分自身の唄三線に取り組む時間がまったく足りていない。島で生活しながら本場の空気の中で民謡も学びたい。でも暮らすためには、本土にいる頃よりもどうしても仕事の量が増えてしまう。それでもなんとか工夫して、時間を作らねば。それが、リアルな沖縄暮らしの中での奮闘だった。

昨年、もしストレートに獲れていたらやっぱりダメ。3年掛かって当然。
今ようやく、喜びをかみしめることができる。

banner_03
(↑沖縄の人気ブログに一票)

« 夢は願えば叶うもの(2) | トップページ | ばんとRIKとこのブログ »

ザ・島唄」カテゴリの記事

コメント

KUWAさん 本当におめでとう!

移住の目的とはちがい忙しい日常の中での
サンシン修行・・・が、今のKUWAさんの生活も
サンシン修行のひとつサ~~ね

そうやって、てぃちづつ取得していくわけさ
くりからん 「日々精進」を合い言葉にMAGIも
ちばるさ~ね

MAGIさん>
応援ありがとうございました☆

“忙しい日常の中で取り組むこと”も含めてのこと、
なのですね。
いつもメッセージをありがとう!

コンクールってただの“計り”じゃないなぁって思っています。

KUWAさん。おめでとうございます。
吉報伺ってホッとしました。

私も仕事が忙しくなってきて、隣近所のこともあるし、夜9時まで弾くようにしてるのですが、これが・・・とりあえず、5分。と思って一生懸命帰って来ます。
あとは通勤時間のバスの中で先生の歌を何度も聞いてます。
でも、私の場合はちゃんとお休みがあるからその日に一杯弾いて歌って練習してます。

コンクールってただの計りじゃない。という言葉。
確かにそう感じてます。受けるまでのプロセスが私の大きな財産になりつつあります。
さ、次は私です。頑張ります!

どうもおめでとう。
4日の晩に「まるみかなー」で合格と聞いて自分のことのようにうれしかったです。しかし、みんなちゃんと練習しててたいしたもんです。
いっしょに呑んだあと、吉牛にいったけど沖縄のはセルフサービスなのでびっくり! 店のつくりも違っていて2度びっくり!!

まえこさん>
ありがとうございます。
ここまでの道のりは長かったですが、
これからはもっと長いはずです。
永くつきあうためのひとつの区点でした。

まえこさんの頑張りは、間違いなく実るはず。
地道に頑張ることがいちばんですから。

コロリさん>
沖縄への旅行中に、わざわざ会場にまで来てくださり、
また、終わったあとも、祝杯をあげて頂き、感謝です。
まるみかなーのマスターから頂いたクースがまたよく効きました〜。うまかった。

僕自身はコンクールまで禁酒だったので、
そのあとに打ち上げ会場で飲んだごくふつうの瓶ビールが
いつになくおいしかった。

また沖縄で、お会いしましょう!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民謡コンクールを振り返って [後編]:

» ひとやすみ そして・・・ [「だっからよー な日々」]
「小浜節がうたえない・その15 ひとやすみ そして・・・」 をアップしました。 コンクールの体験記が山ほど出回っていますよね。 最初私が書き始めた頃は札幌と岡山の先輩たちが数名 書いていらっしゃったくらいでした。 今はブログの発達もあり この後も山ほどの合格体験記が出回ることでしょう。 さてまだ不合格体験記を読んだことはないので もしかしたら本邦初公開??? 貴重な不合格体験記かもしれません(笑) KUWAさんがブログに書いてらっしゃいます。 「昨年は、奮闘記を書きなが... [続きを読む]

« 夢は願えば叶うもの(2) | トップページ | ばんとRIKとこのブログ »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ