« ちびっこ青年エイサー | トップページ | 与那国馬で島を巡る »

2005.08.30

屋慶名エイサー



全島エイサーがいいところは、いっぺんに各青年会の演舞を堪能できること。屋慶名エイサーを2年ぶりに観ることができた。

今回は大雨の影響で、各25分の持ち時間が5分短縮されたので、こっけい踊りなどが省略されはしまいかと心配したが、期待は裏切らない。
サケカタミヤーの舞いからすべて揃ってこそ屋慶名エイサー。

2年ぶりにみると、フロントのふたりの大太鼓が世代交代していたようだ。
そのふたりを先頭に、全体のテンションも相当に気合いが入っているのだろう。
20Mも離れた向こうから、ビシッと気迫が伝わってきた。
沖縄の人気ブログ……

banner_03

« ちびっこ青年エイサー | トップページ | 与那国馬で島を巡る »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 屋慶名エイサー:

« ちびっこ青年エイサー | トップページ | 与那国馬で島を巡る »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ