« ホワイトバンド | トップページ | 赤田のみるくウンケー »

2005.08.13

あれから1年、沖国大の空に



ヘリが空から降ってきたのは、1年前のちょうどこれくらいの頃だった。
まだ1年も経たないうちに壁は崩されてしまったけど、僕らの記憶の中までは消し去れない。
あれからちょうど1年後の沖国大の空に、「NO FLY ZONE」と書かれたアドバルーンがのぼった。

校舎の1階では、その記憶を辿るかのように、学生や市民たちからみた壁の記憶が写真にプリントされ、時系列で並べられている。8.13から365日間のドキュメントだ。
(写真の下に見えるのは、大学のすぐ側にある普天間基地。
 この大学に限らず、宜野湾周辺の学校は、
 ほとんどが基地と隣り合わせ)

壁の写真をお持ちのかたは、『私の見た壁――1000の記憶』展ではまだ写真を受け付け中とのこと。
kabe_1000@yahoo.co.jp

また、今日、8.13にインターネットラジオ『Okinawa Internet Radio 813』HPが立ち上がった。メインパーソナリティーは、沖国大現役2年生のA達さんたち。
Okinawa Internet Radio813
(3日・13日・23日と、毎月3本の番組を発信予定)

banner_03
(↑沖縄の人気ブログを見る)

« ホワイトバンド | トップページ | 赤田のみるくウンケー »

現実を見る観光」カテゴリの記事

コメント

もう一年になるんですね。
早い。

アドバルーンのメッセージが
フェンスの中に届けばいいけど。

サニーさん>
お元気ですか。

あれからもう1年が経ちましたね。

“意思を表す”ことが大切だと、
最近、つくづくそう思います。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれから1年、沖国大の空に:

« ホワイトバンド | トップページ | 赤田のみるくウンケー »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ