« 千原エイサー・故郷へ帰る | トップページ | この夏、一番注目したイベントはコレだ! »

2005.08.23

沖縄ジャングサ・ウォッチング



ジュゴンが餌とする海草(うみくさ)のことを、沖縄ではジャングサといいます。
そう、“ジャン”とは“ジュゴン”のこと。
そのジュゴンが好物とする海草が沖縄には7〜8種類も自生しているほど、沖縄の海はゆたかでした。
でも最近では、赤土流出や米軍の飛行場建設などで、消失の危機が現実的に目の前に迫っています。

僕らRIK編集部は、実際にやんばるの海に出掛け、(財)日本自然保護協会のご協力のもと、海草の見分け方を学び、海草ウォッチング活動に参加してきました。
そこでは、7種類もの海草を確認することができたほか、
そしてついに、なんと、ジュゴンの食み跡を見つけたのです。

※詳細レポートは、RIKコンテンツに近日掲載予定!
執筆は、海ありんくりんでお馴染みのYOKOさんです。

banner_03
(↑沖縄の人気ブログを見る)

« 千原エイサー・故郷へ帰る | トップページ | この夏、一番注目したイベントはコレだ! »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

皆さんが指差しているのはジャンの食事跡?
西海岸でも目撃例はあると聞いたことがあります。

今帰仁でもジャンというんですか?
ほかにも方言名あるみたいですね。

この跡は、食事のあとだそうです。
それも比較的最近の。

本当に近くにいるんですね。

他の方言名はよく知らないんです。
今帰仁で別の呼び方するのか?聞いてみます。

実際この目で見れたら感動するでしょうね。

なかなか観ることはできないのでしょうけれど、
そっと見守り続けたいですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄ジャングサ・ウォッチング:

« 千原エイサー・故郷へ帰る | トップページ | この夏、一番注目したイベントはコレだ! »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ