« NHKのカンカラ三線特番に出ませんか? | トップページ | いぶし銀でいこう☆闘うG »

2005.08.05

サガリバナ@大東植物園



大東植物園のサガリバナが咲いて、散るまでの様子を、写真に納めてみました。
大東植物園とは、約100年ほど前に南大東島に辿り着いた先人たちが、故郷への想いとこの島で生きる決意をこめて植えられた木や花々の園です。
その場所は大東神社にありますから、フェンスなどでは仕切られておらず、夜でも散歩することができます。
この島にはハブもいませんから夜道も安心です。
小さな森となっているその自然豊かな植物園では、南北大東島だけに生息するダイトウオオコウモリも観ることができました。
サガリバナも特別ライトアップされているわけではないので、天然の美しさを楽しむことができます。
一晩かぎりのサガリバナの美しさも、翌朝には散ってしまいますが、池の水面に落ちて浮かぶ花びらもまた綺麗。
水面の白い絨毯に朝日が差し、夜とはまた違う美しさがそこにありました。

→南大東島の歩き方@RIK

(本来“歩き方”なんて決まったものはありませんので、実際に島に訪れてみて、この島の魅力を再発見されてみてください。今回は、2年前とはまた違うコースを巡りながら、島の素朴な魅力を写真を通してご紹介してみることになりました)

banner_03
(↑沖縄の人気ブログを見る)

« NHKのカンカラ三線特番に出ませんか? | トップページ | いぶし銀でいこう☆闘うG »

今日のRIK」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サガリバナ@大東植物園:

« NHKのカンカラ三線特番に出ませんか? | トップページ | いぶし銀でいこう☆闘うG »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ