« 久高島の八月踊り | トップページ | イシキ浜で出会う »

2005.09.16

久高島のイラブー漁の現場から



平成7年からイラブー漁が禁止されたのは、“法者”と呼ばれるイラブー漁を司る大事な役目の者がいなくなったからだった。
禁漁となって久しくなるが、今年はその法者の代行をたてることにより、イラブー漁が10年ぶりに解禁されることになった。
その法者代行を担うのが、Y.Uさん。今回、イラブー漁への参加を許可してくださった方だ。

“イラブー漁を撮影したものを雑誌や新聞とかに売って、もし金儲けに使うのなら連れてはゆけない”と、そうハッキリと断られた。
そして、“夜中の3時、4時まで漁をするから、途中逃げ出すなよ!”とも。

すでに覚悟は決めていた。こんなチャンスは滅多にないからだ。
沖縄の人気ブログ……

« 久高島の八月踊り | トップページ | イシキ浜で出会う »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久高島のイラブー漁の現場から:

« 久高島の八月踊り | トップページ | イシキ浜で出会う »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ