« KEN子、Wデビュー | トップページ | そんな会話が普通にできるといいよね。 »

2005.09.09

ホワイトバンド沖縄の意味

ホワイトバンド・デーin沖縄の真シカケ人がいる。
公式サイト(hottokenai.jp)のブログ上で呼びかけたのは、
僕でも、“in那覇”のぽっぷすタカシさんでも無かった。

“凧次郎”というハンドルネームの人物に、
KUWAさんへ ぽっぷすタカシさんへ
 開催内容が具体的に決まったらブログとラジオで
 この事を広めてもらえないでしょうか?
」と呼びかけられた。

あまりにも漠然としていたので、しばらく様子見となり、
そこにいち早く反応したのが“in那覇”の中心人物となってゆくぽっぷすタカシさんだった。
直接、凧次郎さんと会う機会があったタカシさんはびっくりしたという。
(なぜなら、中学生だったからだ。
 ひとりの少年の気持ちが大人たちを動かすキッカケを作った)


漠然としていたものから、どんどんと具体化してゆくタカシさんの行動力はさすが!
“in 北谷”も、くどうみかさんとFC琉球の野口さんが中心となってカタチにしてゆく!
僕も間もなく、「ホワイトバンドin沖縄」ブログを立ち上げた。

もし、“in 那覇”でも“in 北谷”でも何か足りないとしたら?

「どうして、3秒に1人、貧しさの為に子供が死んでいくの?」
ホワイトバンドの本当の意味は?

公式サイトにもあるように、“公平な世界を目指し、貧困を無くしたい”という目標がある。
この世界的なアクションの中心的な団体は、
世界的な『フェアトレード』NGO団体のOxfamや、日本ではグローバルヴィレッジなど。

そう、沖縄にもフェアートレードの第一人者がいた。『風の里』(佐敷町)だ。
先日の“in 那覇”のミーティングには、風の里の店主の高江洲さんにもご参加頂くことができた。
当日は、フェアートレードショップの風の里さんなどにも加わって頂き、
パネル展示やパンフなどを急きょご用意頂くことに。タカシさん、くどうさんにも感謝。

ホワイトバンドは入り口、
その先を知るきっかけが9月10日に、全世界で同時多発的にアクションが巻き起こる。


※『ホワイトバンドokinwa』ブログ:
http://whiteband.ti-da.net/

banner_03

« KEN子、Wデビュー | トップページ | そんな会話が普通にできるといいよね。 »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

KUWAさん、どうも取り上げて頂いてありがとうございます。明日は、テンブス前広場にてタイフーンfmの放送と連動した企画となります。ポップスたかしさんの「POPSTOWN」は 78.0MHz、21:00〜お楽しみに。

すみません放送時間は20:00〜です。あわててました。僕らは電波での協力と、舞台や電源等超裏方ですが...皆さん遊びに来てね。 マジカルミステリーツアーでは事前に告知を含めポップスたかしさん出演して貰いました。周波数はタイフーンfm78.0MHzです。

台風の風なんかに負けず、只今、てんぶす前でぽっぷすタカシさんを中心に、
大型ホワイトバンドの設置中です。

この9.10Actionは、沖縄だけでないんですよね。
世界各地で同時にアクションを起こしています!
日本でも各地でスタート!

全国各地の9.10ホワイトバンドDAYについては、下記公式サイトにて!
http://hottokenai.jp/event/injapan.html

FM那覇さん>
http://hottokenai.jp/event/injapan.html
にあわせて、

イベントカレンダー中の
ホワイトバンド沖縄のURLを変更してくださいね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトバンド沖縄の意味:

« KEN子、Wデビュー | トップページ | そんな会話が普通にできるといいよね。 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ