« “KUWAさんの正体に驚きました” | トップページ | 東の酒、西の酒 »

2005.09.30

東御廻い+ジョイアスロン



東御廻いはスヌヒャン御獄からはじまった。知念村村長と久高島の糸数ナビィさんをはじめ、役場職員とジョイアスロン実行委員会が中心となって、11/19(土)からスタートする『国際ジョイアスロンin知念村』の安全祈願のために、昔ながらの順路で計14カ所もお参りした。

コースとなる各地域の神々に、お許しと無事を祈る巡礼をしてまわるだなんて、こんなにもていねいなスポーツ大会をみたことがない。
昨年も、大会前に丸々1日かけて、役場と実行委員会が4市町村にまたがる順路をすべて巡ったという。今年はさらに、一般参加者も募り、マイクロバス2台を借り切っての一行となった。

“ジョイアスロン”とは、
ジョギング+サイクリング(ママチャリOK!!)+水中ウォークという、無理がなく・身体にもやさしい競技で、しかもまったくタイムや順位を競い合うことなく、“ゆっくりまわって来てくださいね”というところがポイント。

昨年はその体験レポートをRIKで特集してみたので、ぜひご覧頂きたい。
http://okinawa.rik.ne.jp/rik/contents/okinawa/from/joy/index.html

今年も、取材班が密着します。特に久高島コースは、居住区ではなく、神々が宿るといわれる島の北部を歩くことに。
そして、この計14カ所にわたって巡った東御廻い(アガリウマーイ)も記事になる予定。これからもまたお楽しみに!
沖縄の人気ブログ……

※申込希望者が絶えないため、受付期間を10/7(金)まで延長しています。
 →公式サイトで受付中!

« “KUWAさんの正体に驚きました” | トップページ | 東の酒、西の酒 »

これからのRIK」カテゴリの記事

コメント

ジョイアスロン....初めて知りました。面白そう!!南部はドライブコースの定番ですが、ゆっくり歩いたり自転車で巡るのもいいですね^^

みのりん>
昨年、はじめてスポーツ大会に参加しながらレポート記事を書いたのが、このジョイアスロンでした。

マラソンだとハードすぎるし、
景色を楽しんだり、ゆっくり呼吸をする余裕もないけど、
ウォーキング+サイクリング+水中ウォークなら、
身体にもまったく無理がなく楽しめところが◎

琉球民族の発祥の地といわれる知念・玉城の
歴史と文化を、自分の足で歩きながら感じるという、
なかなか素敵なイベントでした。

まだ、申込も間に合うようですヨ(〜10/7まで延長!!)。
ぜひぜひ、参加してみませんか?

※オススメは、久高島コースからがいいですよ。
  +1000円で翌日の全コースにも参加できますしネ。

(自転車も現地貸出ありますから、手ぶらで参加できます)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東御廻い+ジョイアスロン:

« “KUWAさんの正体に驚きました” | トップページ | 東の酒、西の酒 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ