« チャンプROOTSと身体が2つあれば | トップページ | 都知事殿、ヌチドゥタカラですぞ! »

2005.10.24

古謡『屋良クエーナ』に登場する川



15世紀頃の古謡『屋良クエーナ』にも登場する安谷川。

排水溝からは、世界の七つの海につながっているとも言われ、願い事が大海を超え、かなうところなのだとか。

その安谷川(アダンガー)の御嶽(ウタキ)で行われた、重陽の節句の菊酒の話題と、沖縄の紅白饅頭の話が、RIKの『てだこ亭シェフのコラム(17)』に掲載されました。
沖縄の人気ブログ……

« チャンプROOTSと身体が2つあれば | トップページ | 都知事殿、ヌチドゥタカラですぞ! »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

お饅頭編、読むと食べたくなります~(笑)

てだこ亭コラム、今月もおいしそうですよね。

いつも何気にメッセージがはいっています。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古謡『屋良クエーナ』に登場する川:

« チャンプROOTSと身体が2つあれば | トップページ | 都知事殿、ヌチドゥタカラですぞ! »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ