« 菊酒とお祭りのウガン(重陽の節句) | トップページ | CRUE-Lな沖縄のDJ・TAKUJIに聞く! »

2005.10.13

宮沢和史podcasting

あのMIYAZAWAの『島唄』から『シマウタ37.6』への伝言。
「今、『島唄』が世界に広がっていることを、そして宮沢和史(THE BOOM)の南米ツアーを、沖縄の人々に、沖縄に興味がある人に、KUWAさんのblogなどで伝えてほしい。
ブラジル→ホンジュラス→ニカラグア→メキシコ→キューバの5カ国を歌で交流しながら横断し、blog+podcastingでその模様を随時アップしてゆきます」と、そのスタッフでもあるキーパーソンのひとりがそう言い残し、本日、成田を旅立っていった。

iPodなんていらない、風になりたい。白雲に乗ってでも、MIYAZAWAの南米ツアーに一緒に連れていってほしいな。

MIYAZAWA Latin America 2005
10月02日(日)ブラジル・ロンドリーナ
10月06日(木)ブラジル・サンパウロ
10月09日(日)ホンジュラス・テグシガルパ
10月12日(水)ニカラグア・マナグア
10月16日(日)メキシコ・グアナファト
       “セルバンティーノ国際芸術祭”
10月18日(火)キューバ・ハバナ
10月19日(水)キューバ・ハバナ

行けない人にも朗報。このページからpodcastingで、配信されるとのこと。
http://www.five-d.co.jp/miyazawa/jp/blog/la2005/
(早くも、ホンジャラスの様子がもう載っていますね)

miyazawa今回のツアーは、日本のロックミュージシャンがツアーすること自体が初という中南米を「たとえ、身ひとつで乗り合いバスに乗ってでも、旅しながら歌ってゆきたい」と、宮沢さん。

旅先からのメッセージは、iTunes Music Store世界20カ国で同時配信中。
沖縄の人気ブログ……

« 菊酒とお祭りのウガン(重陽の節句) | トップページ | CRUE-Lな沖縄のDJ・TAKUJIに聞く! »

ザ・島唄」カテゴリの記事

コメント

KUWAさん、お久しぶりです。
宮沢さんの中南米ツアーがあること、もっと早く知っていたら行きたかったー。しかもヨーロッパツアーも面倒くさがって行かなかったので今さら大後悔。次回こそは行きます。
知り合いの方に2008年のブラジル日系移民100周年のお祝いを見に行かない、と誘われて、今、本気で検討中です。本当に世界はつながってますねー。

ヨーロッパツアーのチャンスを逃しましたか。
アムステルダムからは、世界各地に飛べて、空のアクセスが便利ですよね。

中南米のツアーのこと、今頃になってしまいましたが、
こんど新しい知らせが入ったら、RIKとかこのブログで告知してゆきますね!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮沢和史podcasting:

« 菊酒とお祭りのウガン(重陽の節句) | トップページ | CRUE-Lな沖縄のDJ・TAKUJIに聞く! »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ