« 東御廻い+ジョイアスロン | トップページ | 沖縄クリエイティブフォーラムで穴が空く?! »

2005.10.01

東の酒、西の酒



東の御酒、西の御酒、それぞれが用意されていた。今回の東御廻い(アガリウマーイ)のために、大東ラム酒COR CORと久米島の久米仙12年古酒を、位置的にも“東と西”として準備したのだという事務局のかた。

特に“東”は、この東御廻い、そしてそれに限らず、沖縄では重要な方位を意味する。
東は、太陽が昇る場所。太陽とは神を表し、または琉球王の美称として“太陽の子”、つまり“神の子”と称えた。

その太陽が昇る島・久高島を“神の島”と呼び、さらに東のニライカナイの方角に位置するのがウフ(大)アガリ(東)ジマとなる。
この島は、発見され人が移り住んでまだ百年しか経っていないというのに、それよりも昔から“ウフアガリ島”という言葉が、伝説の島としてあったのだとか。

そのニライカナイの方角にある島の地酒が、東御廻いの御酒として選ばれたのだという。
沖縄の人気ブログ……

« 東御廻い+ジョイアスロン | トップページ | 沖縄クリエイティブフォーラムで穴が空く?! »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

kuwaさん。

おはようございます。
西の「久米島」のウサキは、久米島の聖水(堂井:どーがー)を使っています。このお酒も無添加でつくられたものです。(泡盛って無添加で作ったお酒っていくつあるのかね~)

久米島のノロ「君南風:ちんべー」は、琉球王朝時代から直轄のノロとしてゆかりのある地域なので、この点もPRしてくださいね。

あまり知られていないけど(笑)

RIKの記事に書くときは参考にさせて頂きますね。
あとでお電話などで、もう少し詳しくお聞かせ下さいね。

写真には、部長がたくさん写っていましたよ。
次回は、撮影係、ぜひぜひお任せくださいね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東の酒、西の酒:

« 東御廻い+ジョイアスロン | トップページ | 沖縄クリエイティブフォーラムで穴が空く?! »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ