« カゴシマでシマウタ | トップページ | 桜坂劇場の第1夜から »

2005.11.30

貴島康男BLUE


奄美シマウタ界の貴公子・貴島康男君の新譜が既に出ていた?!
鹿児島の奄美料理屋で見つけたオリジナルCDに注目。
全8曲入りCD『BLUE』(F-05313/2,500円)の曲目は以下の通り。

1. 雨ぐるみ節
2. 長朝花節
3. 黒だんど節
4. 一切朝花節
5. かんつめ節
6. 行きょうれ節
7. ヨイスラ節
8. 朝花節

“あの黒い雨雲は、私の恋人の涙ですよ”と、もの悲しさ漂う『雨ぐるみ節』ではじまる“BLUE”な世界。
2曲目に祝い歌があれば、6曲目には死者を送る別れ歌もあり、ラストは通常なら座開きに歌われる『朝花節』で、“果報なこと、あらち給れ”という歌詞で締めくくられる。

全体的にオーソドックスな奄美島唄で構成される中、7曲目の『ヨイスラ節』では、貴島康男オリジナルの表現が試みられる意欲作。
沖縄の人気ブログ……

« カゴシマでシマウタ | トップページ | 桜坂劇場の第1夜から »

ザ・島唄」カテゴリの記事

コメント

うわぁ~! これ欲しいな。
KUWAさん詳しい情報教えてー。

おお~、貴島康男さんですね~

彼のヨイスラ節、大好きです

私も欲しいなぁ

和田さん、さとこさん>
どうもこんばんは。
島唄博士の和田さんはもちろんですが、さとこさんも奄美シマウタも聴かれるのですね。

貴島君の今回のCDについては、Office Infinityというところが企画制作したようです。
そして、そのCDが置かれていたお店は、鹿児島の新スポット、
“ドルフィン・ポート”内にある奄美料理店『新穂花』です。
住所は、鹿児島市本港新町5-4
電話番号は、099-219-8670
(営業時間11:00〜26:00)

「綾蝶(あやはぶら)の唄」 という19曲入りのアルバムを持っています。今回の8曲はすべてその、「綾蝶の唄」の中に 入っているのですが、ジャケットの写真がかっこいいので欲しくなります。   私は毎日貴島康男さんの アルバムの曲を聴いています。19曲中、好きな18曲を 一日に最低3回以上は聴いているので、 一日あたり、のべ、50~60回以上聴いていることになります。夏から、この病気が続いています。
彼は最高!私は重病。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貴島康男BLUE:

« カゴシマでシマウタ | トップページ | 桜坂劇場の第1夜から »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ