« 年内最大級のイベントを託す | トップページ | カゴシマでシマウタ »

2005.11.28

Oh! 桜島

琉球発祥のとある競技の全国大会へ参加の為、桜島へ。
久しぶりの休みは、仲間たちと島内観光。
観光バスの島一周コースで2時間ちょっと。
値段も1,700円と、レンタカーを借りるよりもお手軽で、
なにより、ガイド付きだからありがたい。

で、桜島で一番訪れてみたかったところはというと、
大正3年の大噴火によって高さ3メートルもあった鳥居が埋没してしまい、
笠木だけが顔をのぞかせているという凄い光景があるらしい。
その名も『黒神埋没鳥居』。

世の中、争いごとも絶えないから、“黒い神”もいるかもね。
なんて話しをしていたところに、偶然……黒神。
でもここは、れっきとした『黒神村』という集落があったところ。
その大噴火で、村の687戸が埋没してしまったという。
観光バスの車窓から写真を撮ると、綺麗な光が入ってきた。

“バスの上からでなく、その地に足を下ろし、間近で観てみたい”
もう一度、ケータイのシャッターを切ってみると、
やはり、結果は同じ。まぐれじゃなかったんだね。
虹色の斜光が眩かった。


さて、桜島での大会のほうは、
全国19チーム、約200人のウリーガーたちが、
少年の気持ちに返って“浮き球”を追いかけた。

地元紙にもとりあげられ、なぜか自分も小さく写っていた。
試合後は、マグマ温泉で身体をほぐす。

桜島から夜空を見上げると、星の輝きがよく見えた。
沖縄の人気ブログ……

« 年内最大級のイベントを託す | トップページ | カゴシマでシマウタ »

コメント

ちょいとぼかしが足りませんぜ、ってわざとっすとね。
水曜から奄美経由で沖縄入りします。

じみーちゃん>
おはようございます。

新聞記事に人名が大きく載っていたものですから、
ちょっと伏せてみました。

今回、試合中や打ち上げ、空港で、
何度か少しお話することができましたし、
何より、充実した休暇を過ごせましたよ。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Oh! 桜島:

« 年内最大級のイベントを託す | トップページ | カゴシマでシマウタ »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ