« 村全体が美術館 | トップページ | からじ結いの祭典 »

2005.11.16

ヤンバルクイナ美術館













あと5年で絶滅の可能性が高いといわれるヤンバルクイナ。

“うちなーぬ宝、ヤンバルクイナ”をテーマに、第18回沖縄県広告美術コンクールへ気持ちのこもった85点の力作が出典された。
そして全作品とも、ヤンバルクイナの保護活動を地道に続けている『NPO どうぶつたちの病院』に寄贈されるという。
この主催の広告美術協同組合は毎年社会的テーマをとりあげ、それを関連する個人・団体へと寄贈を続けているのだそうだ。

この一連の広告を頂くことになったNPO代表の長嶺さんからは、
「それぞれのジャンルの人が“それぞれに身近にできることをやる”。それが前回のレンガのキャンペーンのように、小さなレンガひとつひとつが積み重なって、大きく動かせたりする。今回は美術協会の皆さんからの“故郷の宝を絶滅させない”という強い気持ちが伝わってきました。皆さんも身近に参加できることからよろしくお願いします」とのメッセージが届いた。
沖縄の人気ブログ……

« 村全体が美術館 | トップページ | からじ結いの祭典 »

現実を見る観光」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤンバルクイナ美術館:

« 村全体が美術館 | トップページ | からじ結いの祭典 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ