« 歴史的瞬間まで、このまま潮風に吹かれていたい | トップページ | 見えない星空の観察会 »

2005.11.08

生ハイビスカス・ティーと村づくり



あぁ、ローゼルの花畑の見事なこと。
ハイビスカスは村花であり、その一種であるローゼルを食材として無農薬栽培しているのは、なんと、村の診療所。
6年前から、“健康は食から”ということを実践してきた診療所の名物所長さんたちのプロジェクトXに、RIKは注目。
それを知るキッカケはローゼルの花からでしたが、長寿の村づくりのヒントがここにありました。

いよいよ、本日夕方には、RIKの取材記事が掲載されます。
http://okinawa.rik.ne.jp/

沖縄の人気ブログ……

« 歴史的瞬間まで、このまま潮風に吹かれていたい | トップページ | 見えない星空の観察会 »

今日のRIK」カテゴリの記事

コメント

ハイビスカスティー好きですよ。
酸味があって 目にも鮮やかで。
あー飲みたくなっちゃった。

そうそう、あの酸味がいい具合ですよね。
砂糖を加えてもおいしいですよ。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生ハイビスカス・ティーと村づくり:

» ゆめじん農場に到着 [ゆめじんプログ]
やっとゆめじん農場に到着です。社長やスタッフの皆さんが育てたハイビスカスの葉や花を一枚一枚丁寧に摘んでいきます。もちろん農薬なんか使っちゃいません。直接肌に付けるものだからね。... [続きを読む]

« 歴史的瞬間まで、このまま潮風に吹かれていたい | トップページ | 見えない星空の観察会 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ