« 世界遺産・識名園一般公開10周年記念 | トップページ | 創作舞踊今昔のリハーサル現場で »

2005.11.04

着物と琉舞と奄美・沖縄の島唄



伝統を踏まえながら新しい美を追究し続ける、着物デザイナーの丸山正。そして、古典音楽を伝承しつつ、新たな息吹を吹き込む、朝崎郁恵(奄美島唄)、新良幸人(沖縄・八重山民謡)、志田真木(琉球舞踊)の4者によるアート・コラボレーション『 守・破・離 』。

今までも様々なアーティストと共演された丸山正さんは、
ある日、偶然耳にした、
朝崎郁恵さんの“おぼくり〜ええうみ”に衝撃を受け、
ぜひ、一緒にやることができたらと思ったそうです。

琉球からのうたの響きと、布のコラボレーション。
着物の反物が、大胆に、そして優しく、会場を包みこむことでしょう。
沖縄の人気ブログ……


『 守・破・離 』(チャリティーコンサート)
日時:11月5日(土)、11月6日(日)
   18:00開場/19:00開演
場所:那覇てんぶす館4F
   また、てんぶす館3Fでは、
   着物展示会が同時開催中(〜日曜まで)。
料金:3,000円
問い合わせ:那覇てんぶす館
      tel. 098-868-7810

« 世界遺産・識名園一般公開10周年記念 | トップページ | 創作舞踊今昔のリハーサル現場で »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

丸山正さんの作品はとても個性的で、素敵ですよね~
新良幸人さんも、志田真木さんも、朝崎郁恵さんも大好きで、着物も大好きな私としては、ぜひとも参加したいイベントです。
でも、でも、都合がつかず沖縄にいけません(TT)
せめてあともう少し早く、詳細が知らされていたら、と思うと・・・く~(泣)

さとこさん>
告知遅くなりましたね!

朝崎郁恵さんのHPには告知が出ていたというのに、
うっかりしていました。会場となるテンブス館からは、催事の告知がまったく掲載されていませんでした。

きのう、“明日いくからね”っていう連絡が突然あり、
バタバタと、先にテンブス館におじゃまして様子を伺ってきました。

丸山正さんともはじめてお会いすることができました。
当日は、どうやら凄いパフォーマンスになりそうですよ。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 着物と琉舞と奄美・沖縄の島唄:

« 世界遺産・識名園一般公開10周年記念 | トップページ | 創作舞踊今昔のリハーサル現場で »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ