« 離島フェアで島の芸能 | トップページ | アイヌモシリから琉球へ »

2005.12.04

渡名喜島の水上運動会から


渡名喜島の水上運動会を描いた絵が、今年の離島フェアのポスターに。
“水上運動会ってめずらしいでしょ!”“子供たちが描いたどの絵もとっても素晴らしいわ!”
そう感動して熱く語っていた事務局のK山さんの勧めもあり、その原画展を拝見することも楽しみにしていた。

まじまじと眺めていると、そこに、ちょうど渡名喜村の役場のかたがいらっしゃって、絵の背景をいろいろと解説してくださることに。あぁ、なんというタイミングでしょう。

「かつての島の暮らしの中で、子供が家族の仕事を手伝う事は、学校に行かせる暇もないくらい、とても重要な日課でした。
例えば、カツオ漁の餌となる小魚捕りは、子供たちに与えられた大切な役割だったんです。
そのような島の伝統の中では、学校へ行かせることへのご理解を得るのは、なかなか難しかったんですね。
そこで、カツオ漁をヒントに、渡名喜島での教育を結びつけることにしてみたんです。
それが“水上運動会”のはじまりだったんですよ」

最初は、ただ“珍しいなぁ”という好奇心からだったのが、そういう背景までお聞きする機会に恵まれるなんて。
これはきっと、“きちんと伝えたい”のバトンがまわってきたのでしょうね。

もう一度、じっくりと原画を眺めてみた。
すると、その当時の島の伝統や苦労した背景までが浮かんでくるようで……。

今では、子供たちの、島の人たちの、この島にしかない自慢の運動会だよ!
沖縄の人気ブログ……

« 離島フェアで島の芸能 | トップページ | アイヌモシリから琉球へ »

RIK取材ネタ帳」カテゴリの記事

コメント

離島フェア2005、
お陰様で無事に3日間を終わることが出来ました。
あのポスターで初めて「渡名喜島」を知る人もいると思うと
本当に子供達は島の宝だなぁと改めて思いました。
来年、暖かくなったら私も渡名喜に行く事にしました。
みなさんも近くて遠かった島々を巡る
「勝手に離島フェア」いかがですか?笑

KUWAさん>
ポスターの画像アップしていいですよ?

離島フェア、いろいろとお陰様でした。

「勝手に離島フェア“休日編”」、いいですネ。
僕も賛同します。
まだ、島に渡ったことが無いから行ってみたいな。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渡名喜島の水上運動会から:

« 離島フェアで島の芸能 | トップページ | アイヌモシリから琉球へ »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ