« 音まで美じょか自然浜 | トップページ | 島おこしのゴスペルコンサート »

2005.12.23

五島のストーンヘンジ


漁港から徒歩20〜30分くらいのところに、
この島のシンボルともいえる場所があった。
『千畳敷』。奈留島南東部に突き出たその大きな岩礁は、絶景。

自然がここまで削り出すものだろうかと思わせるほど、
由来通り“畳千畳分くらいの広さ”はありそうなスケール感、
そしてその雰囲気に、神聖な感じさえも受ける。
その上に、いくつかの大きな岩が積み上げられていて、
それはまるで石の祭壇。

この日の空は、天気予報通りに雲り、なかなか陽がささない。
“いい光をあててくださいね”と念じるたびに、
きれいな光が注いでくれた。

小さな旅だったけど、
素朴さの中にたくさんの美しいものを知りました。
奈留島に、ありがとう。
……人気ブログ

« 音まで美じょか自然浜 | トップページ | 島おこしのゴスペルコンサート »

五島列島を訪ねて」カテゴリの記事

コメント

美しいねえ。今日アルバムも見せて貰いました。
この写真がベストショットかな。
故郷を見直す、いいよね。

ありがとう、てだっち!

メールまで感謝!

カメラマンから褒められると正直嬉しいです。
(自己流ですから)


“足元から見直す”
 ↑これ、いつでも大切ですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五島のストーンヘンジ:

« 音まで美じょか自然浜 | トップページ | 島おこしのゴスペルコンサート »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ