« 琉球花酒 六十度 | トップページ | 渡名喜島の水上運動会から »

2005.12.03

離島フェアで島の芸能

沖縄レコード商事さんとの打ち合わせのあと、まっすぐ離島フェアへ。
今回、事務局でせっせと働いているK山さん(旧姓?!)に、島の芸能をいくつかリクエストしていたうち、
伊江島の川平区の村踊、慶良間太鼓などのステージを実現して頂いたので、もちろん見学へと伺うことに。

ところが、前の打ち合わせが長引き、伊江島の村踊を観ることができなかった。楽しみにしていたのに、残念!!!

会場では、伊是名村役場のKさんとばったり会い、野外ブースの島の味自慢コーナーへ。
そこには小さな舞台があり、伊江島出身で元・歌楽座の知念梢さんたちがステージに立った。

なんと、正調の『ましゅんく節』を、島で歌い継がれている歌い方で歌ってくれた。先日、島の教育委員会のかたから『ましゅんく節』の資料を送ってもらったばかりだったので、その歌を聴くことができて嬉しい。感謝。

そのステージを見学に、Bakusunの店長Mさんの姿も。“今日も取材ですか?”とたずねられ、“はい。ブログの取材で”と返答。

そう、“島々のシマ自慢”に直接触れられるいいキッカケ。
いくつもの発見があったり、それが僕にとっては宝物だったり。
仕事のほうでは、これから取材してゆきたいものとかをじっくり探したり。

なにより、島々の顔見知りと再会できる場所。
そんな沖縄の人気ブログ……

« 琉球花酒 六十度 | トップページ | 渡名喜島の水上運動会から »

RIK取材ネタ帳」カテゴリの記事

コメント

「まんしゅく節」・・・確か、先日沖縄に行った時に、泊の方にある『民謡御殿』というお店で聞いたと思いますが・・・。
知念梢さん・・・。その方が歌ってたと・・・。
すごく素敵な声でしたよ。

まえこさん、正解です。その知念梢さんです。梢さんのブログもありますよ。http://blogs.yahoo.co.jp/minyougoten

私たちも伊平村と慶良間太鼓、観ていました。

うちは近所なので、私は日参してます。
慶良間太鼓は初日も観ました。
離島食堂で大東ソバを食べ、相席のおじいさんに、「お先に」のつもりで(よし、使ってみようと)「ぐぶりーさびら」と言ってみましたが、
「あ。どーも」と言われてしまいました。

展示会場では年配の方も多かったですが、
いわゆる「うちなーぐち」はまったく耳にしませんでした。

まえこさん>
ステージをご覧になられたことがあるんですね。

今回は、伊江島の正調『ましゅんく節』〜本島で一般的に歌われている『ましゅんく節』へのメドレーでした。

BakuSunさん>
どうもお世話様でした。あんなに人がたくさんいた会場で、偶然呼びかけられるとは。

BakuSunさんは、どんなところにも足を運び、
こんどの千尋ちゃんのライブの為に、津堅島の島人参を仕入れたりと、
そのマメさに本当に恐れ入ります。

セバさん>
いろんな場所で、うちなーぐちを実践されていらっしゃいますね!
さすがです。

伊江島の村踊はいかがでしたか?
僕は、何度でも観てみたい、そんな島の芸能です。


お昼は、大東そばだったんですね! 僕もです。

ちょうど、大東そばの親父さんが、
南大東発のキャンセル待ちの便が取れ、
会場に到着したばかりでしたので、お昼をご一緒させて頂きました。

この日の麺は、大東に戻った長男さんの手打ち麺なのだそうです。
スープは、那覇店の次男の味。
家族で作るあたたかい大東ソバでした。


今日もコンベンションに行きます!
とはいっても、その裏のグランドで草野球をやっているのですが(爆)
こっそり抜け出して、またそばでも食べに行こうかなぁって思っています(^ ^)v

こら〜〜勝手に載せるなー!!(笑)
最終日、雨だけどがんばりまーす!!

K山K子(旧姓;笑)さん、島の芸能、いろいろと実現ありがとう。
あなたのいい仕事ぶり、そしていい表情でしたね。感謝をこめて!

今日は最終日、ちばりよ〜!

K山さん・・・・でたー!!!!!
帽子かぶってないのでK山さんだね・・・。(笑)

大東そば、こういう場所だしというので、たいして期待していなかったのですが、「まあ、どうしましょう」と思うおいしさでした。私の好みのスープと麺です。
初めて見た伊江村の男踊り、おもしろかったです。薩摩の影響が強いのかなと思いました。
しかし、体質「ロックおば」の私としては、追っかけするなら、伊江村より慶良間太鼓です・・・

ルリヲくん>
そっか、帽子で判断するんだね。

今回、この一連の仕事では、旧姓(?)に戻っているはずよー。

セバさん>
伊是名のアヒル汁のそば、
奄美の鶏飯、などにも惹かれました。

それを楽しみに、最終日も行く予定でしたが、
急きょ、午前中から撮影の仕事が入り、
那覇マラソンの交通規制もなんのその、豊見城へ。
民謡芸能のリサイタル会場が現場となりました。

ロックなセバさんも、
民族芸能のほうも楽しまれたのですね。
島の太鼓グループだと、伊是名島の尚円太鼓もカッコイイですヨ。

↓尚円太鼓についてのレポート記事;
http://sansin.air-nifty.com/simauta/2005/03/post_15.html

あ、本当に写真消したのね?
(笑)って書いてたし、
本当にダメならメールで一喝しますわよ。
最近少しずつ「統合」しようと努力しているので
あまりお気になさらずに…(笑)

奄美の鶏飯、私も来年は持ち帰りにトライしようと思います。重いマイ・バッグとマイ保冷バッグを抱えて、初日2往復、2日め1往復しましたが、それでもチェックしきれなかったものが多々あり、来年は台車を引いて行こうかと考えています(笑。

尚円太鼓、はい、狙っています。
園田公民館前のすーじぐゎあたりでマブイを落としたまま、放置してきたので、太鼓には弱いみたいです。

旧姓(?)K山さん>
写真は消していないですよぉ。そんなもったいないことしませんっ。

離島フェアの3日間、どうもお疲れさまでした!

セバさん>
台車ひいてでも(!)っていうところが凄い!熱い!

しかも、2日連続で、そのうち初日は2往復だったんですね!!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 離島フェアで島の芸能:

« 琉球花酒 六十度 | トップページ | 渡名喜島の水上運動会から »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ