« 中孝介ロングインタビュー | トップページ | フィクション沖縄にモーレツなツッコミ! »

2005.12.08

ちんだみが揃いひとつになる



先日、ある民謡リサイタルの舞台撮影の仕事にゆくと、
そこに出演者一同がズラリと整列。

『瀧落 〜 かぎやで風』から二揚げの曲に入るのに、
なんと出演者全員が、三線を本調子→二揚げに調弦を変える。
ひとりふたりではなく、全員! それも一発で!
中には、三線をはじめて1年未満の方々もいらっしゃるという。

これだけの人数のちんだみ(調弦)が、あの短い時間に一発で綺麗に揃うなんて!

「そう、これだけの人数のちんだみが一つに揃う時、
 皆の心もひとつになるんですよ」と、その唄者さんは語った。
沖縄の人気ブログ……

« 中孝介ロングインタビュー | トップページ | フィクション沖縄にモーレツなツッコミ! »

ザ・島唄」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちんだみが揃いひとつになる:

« 中孝介ロングインタビュー | トップページ | フィクション沖縄にモーレツなツッコミ! »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ