« 米軍機F15、沖縄東海上に墜落! | トップページ | 壺屋小とお茶会(識名園) »

2006.01.18

モノクロームの世界(沖展2)


沖展の締切はいよいよ明日。そして今日は、額装が仕上がる日。
受け取りにゆくとまだ30分程は掛かるというので、すでにカラー作品のプリントは仕上がっているが、モノクロプリントも依頼しに写真屋に立ち寄る。
今回の写真は、Y社長より頂いた感想からの手応えもあり、モノクロ作品としても十分に勝負できるはず。
ちょっとカタメに焼いてもらうことに。

そこで、まさに今プリントしようとしている“その写真の中の集落”出身の人と出会う。

ちょうどこれから、その地域を盛り上げていこうとしているらしく、
“まだ、役場のHPにも載っていない凄いところがあるんだけれど、ここをインターネットで紹介できたら、と思っているんだよ”と彼がつぶやく。
僕はまだ、この時点ではRIKとは名乗っていない。
またこの引き合わせは……あぁなんというタイミングだろうか!

そして、RIKというインターネットの媒体で、ご紹介させて頂きましょうか?と持ちかけると、
“これは絶対、偶然じゃないよ!”とその社長さん。
彼は、僕が撮った集落のプリントを見て、さらに2度驚くことに!

わずか10分くらい間に、カメラマンの嘉納さん、おきなわJOHOの編集長もやってくるくらいの出入りの多い場所で、ほんの数分でも違えば、僕はその人とは出会っていなかったはず。

また、“沖縄からのお仕事(お役目)頂いた”ようで、しっかりとお務めさせて頂きますよ。
沖縄の人気ブログ……

« 米軍機F15、沖縄東海上に墜落! | トップページ | 壺屋小とお茶会(識名園) »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モノクロームの世界(沖展2):

« 米軍機F15、沖縄東海上に墜落! | トップページ | 壺屋小とお茶会(識名園) »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ