« 玉城グスクは太陽の通り道 | トップページ | 米軍機F15、沖縄東海上に墜落! »

2006.01.16

沖展に応募してみよう1


何を思ったか、『沖展』に今年は応募してみることにした。
県内最大の総合美術公募展で、写真・絵画・デザイン・彫刻・版画・書道・工芸、とあるなか、写真で挑戦してみることに。

そもそものキッカケは、RIKでも活躍中のイラストレーター・本原健至さんに、歌碑巡りのイラスト発注をした際、
「今、沖展の締め切り日に追われていて……」という昨晩の彼の発言からだった。
「沖展、頑張ってくださいね!」と言った直後、
「自分も写真でチャレンジしてみようかな?」という気になった。
さっそく、募集要項をメールで転送してもらう。
そういえば、RIKでもお馴染みのてだこ亭のみどりさんからも、
沖展のことはお話に伺っていた。

問題だったプリントも、eccoの城間さんからご紹介してもらい、
たまたま、そこの社長Yさんとは顔見知り。
また、他にも沖展応募者のプリントを請け負ったことがあるというので心強い。
ベテランのOさんに、ベストな紙焼きをお任せする。
プリント出力も早めてくださったり、
また、色味も1段落としたものまで再出力して頂いたり、
みなさんのおかげで、24時間で、プリントまで仕上がった。
さぁ、次のステップへ進んでみようか。
沖縄の人気ブログ……

« 玉城グスクは太陽の通り道 | トップページ | 米軍機F15、沖縄東海上に墜落! »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

KUWAさん、行けますよ!
そうか写真部門もあったのですね。
KUWAさんはそもそもが写真家、とばかり思っていたのです、私は。
今年は大きな年になる、きっと。

いさをさん>
ありがとうございます!

今年は、さらに挑戦の年だと思っています。

カメラに初挑戦したのは、今から2年半前。
そういうと、いつも驚かれるのですが、
いつも、いつでもチャレンジャーです。人生が続く限り。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖展に応募してみよう1:

« 玉城グスクは太陽の通り道 | トップページ | 米軍機F15、沖縄東海上に墜落! »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ