« 本日発売AGAITEEDA、アサヒの挑戦 | トップページ | coi-naとロケハン »

2006.02.15

地域活動レポ・壺屋編


地域活動レポ『壺屋』編。第一弾は、壺屋小6年生のみなさんと、識名園でお茶会。
その時の器となったのが、壺屋焼。

子供たちの地元の伝統工芸品による器は、すべて名工によるもの。
飲み終わった器をじっくりと見つめていたのには、さすが壺屋っ子だなぁって関心。
本日、RIKに記事掲載中!

識名園御殿がお茶室に。
そして床の間の掛け軸の書には一文字“道”と書かれています。
「伝統の道を歩んできた先人たちが作られた作品に囲まれながら、伝統工芸の進む先と、子供達の進みゆく道の先をかけたんです」とは、お茶の先生から。

最後に、生徒一人一人の言葉を色紙に描き、
それを掲げてみんなで記念撮影!

ほろ苦い抹茶に、ちょっとだけ大人の気分を味わいながら、
大切な心を学ぶ子供たち。
沖縄の人気ブログ……

« 本日発売AGAITEEDA、アサヒの挑戦 | トップページ | coi-naとロケハン »

今日のRIK」カテゴリの記事

コメント

なんともぜいたくなお茶会ですね。
いいなぁ、壺屋っ子たちがうらやましいです(笑)。

識名園、私も時々足を運ぶお気に入りの場所です。
あの静かな庭園に身を置いていると、気持ちがフラットになる気がします。

こころ美保子さん>
書き込みありがとうございます。

大人から、地元の子供達への、
願いや想いが感じられる、そんな素敵なお茶会でした。

三線を弾いている人が琉装ならイイのにね。
だけど、スーツでも「心は琉球のおもてなし」というのもイイかも。
姿かたちは変わっても気持ちは変わらないということかな。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地域活動レポ・壺屋編:

« 本日発売AGAITEEDA、アサヒの挑戦 | トップページ | coi-naとロケハン »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ