« 大衆食堂で見つけた蓮の花 | トップページ | バレンタインSpecial・上間綾乃 »

2006.02.13

もうひとつの正月・十六日(ジュウルクニチー)

060213a
今日、旧暦1/16の『十六日』(ジュウルクニチー)は、グソー=あの世のお正月とも呼ばれ、ご先祖や、一年以内に無くなった方々をまつるお正月。
また、本島には先祖供養の清明祭(シーミー)もありますね。いっぽう、宮古・八重山では、シーミーがあまり浸透しなかったのですが、代わりにこのジュウルクニチーがもっとも重要視されているともいわれます。

お参りに生まれ島に戻ることができない方々が多く訪れる場所があると聞き、取材を進めてみるとそこは那覇港近くの三重城(みーぐすく)のようです。
その三重城の入り口には、
「三重城は、皆様の安らぎと祈りの聖地です。汚さず、キレイに致しましょう。(第11管区海上保安本部)」とあります。
最近、聖地荒らしの事件も取り沙汰されている沖縄ですが、その話題については沖縄タイムスの記事をご参照頂ければと思います。
(→http://www.okinawatimes.co.jp/day/200601311300_11.html

この聖地の管轄先である第11管区保安本部の環境課に、三重城の歴史をお聞きすると、三重城は、宮古・八重山・久米島などの離島とを結ぶ主要な港だったようです。
なのでこの場所に離島出身の方々が多く集まるのですね。今年も何組もの家族が訪れていました。
そのうちの一家族にインタビューしてみると、
「この三重城の一角に拝所があって、そこにまつられている三重城の神様(金比羅大明王)を通して、ご先祖へとつなぐんですよ」とのこと。
060213b
先祖を敬う伝統行事が多く残る沖縄に、彼方に忘れてしまっている何か大切なものを、いつも教えられているような気がしています。
沖縄の人気ブログ……

« 大衆食堂で見つけた蓮の花 | トップページ | バレンタインSpecial・上間綾乃 »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうひとつの正月・十六日(ジュウルクニチー):

« 大衆食堂で見つけた蓮の花 | トップページ | バレンタインSpecial・上間綾乃 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ