« 上間綾乃CDデビュー | トップページ | ウタキ荒らしPodキャスティング »

2006.02.08

新刊・下地勇/島へ。

県産本のボーダーインクから下地勇さんのエッセイ&インタビュー本が出版されます。
文字の中からも下地勇の魅力を、さらに深く知るきっかけになること間違いなし。

そしてもう一冊、全国の離島情報を網羅した唯一の島マガジン『島へ。』では、宮本亜門さんへのインタビュー記事に注目。
1年の3分の1を過ごす沖縄について、“今も旧暦に習う旧い営みも多いせいもあると思うけど、目に見えない人間の根源的なものや、アニミズム的な風土を感じる”といい、
また、“沖縄=ユートピアだとは思わない、沖縄戦や基地、失業問題など、演劇以上にドラマのような現実も多い。でもここにはすべてを包み込むような風土がある”と語る彼の沖縄移住考は必読。
http://okinawa.rik.ne.jp/contents/culture/book/089/index.html

さて、それから『島へ。』でもうひとつ。
五島への旅で出会った島の青年たちの、島おこしプロジェクトを記事にさせてもらいました。
島の教会を会場に、チャリティー・ゴスペルコンサートを成功させた彼らの活動は、これだけにとどまりません。
これからも注目し続け、機会あれば、レポートしてゆきたいと思っています。
沖縄の人気ブログ……

« 上間綾乃CDデビュー | トップページ | ウタキ荒らしPodキャスティング »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新刊・下地勇/島へ。:

« 上間綾乃CDデビュー | トップページ | ウタキ荒らしPodキャスティング »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ