« 三線の日にこの一枚を捧ぐ | トップページ | 心の島コンサート »

2006.03.07

サンゴの日のクリーンビーチとPSE問題


沖縄のクリーンビーチ活動のひとつ「アイラブ・オキナワ・キャンペーン」は今年もサンゴの日(3/5)からスタートした。
これから毎月第3日曜は、沖縄各地の自然浜をクリーンビーチしてゆくとのこと。

初日は、恩納村村長も応援に駆けつけ、地元の子供たちも多く参加。
子供たちにとっては、清掃後のバーベQが楽しみのひとつ。
“やっぱり僕ら人間は、楽しみも入れないと長続きしないんだよ”とは、もう十年以上もこの活動を地道に続けている沖縄O.C.E.A.N.の中心メンバーの言葉。

集められたゴミは細かく分別され、データシートに記録してゆくところから本格的。

ところで4月1日から電気用品安全法(PSE)のマークのない電化製品の大半が売買できなくなる。そうなると、不法投棄ゴミなどが増えないかがちょっと心配。
沖縄の人気ブログ……

« 三線の日にこの一枚を捧ぐ | トップページ | 心の島コンサート »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンゴの日のクリーンビーチとPSE問題:

« 三線の日にこの一枚を捧ぐ | トップページ | 心の島コンサート »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ