« もうひとつの浜下り | トップページ | 平安座島×DUTY×カクマク »

2006.04.03

平安座島の浜下り。あの岩の向こうで



平安座島には1年に一度、徒歩で渡ることができる小島がある。

浜下りの日、御輿をかつぎ、島に渡るのが男たちで、浜でその帰りを迎えるのが女性たち。
“あの岩の向こうに何があるのかはわからない”と、平安座のおばあちゃんたちと一緒に浜で眺めていた安村くんは、そんな話を島の老女から聞いたのだとか。

唯一、その小島“ナンジャ岩”に登り奉納芸能を納める女性がいた。平安座島のカミンチュさんだ。
平安座の山〜海上の岩〜小島と、一直線に東へ向かっている。その一番東の崖っぷちに立ち、一年の豊漁を願い舞い踊る。

舞が大きくなった時、
海上から二頭の龍神が舞い上がっていった瞬間だったという。
沖縄の人気ブログ……

« もうひとつの浜下り | トップページ | 平安座島×DUTY×カクマク »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平安座島の浜下り。あの岩の向こうで:

« もうひとつの浜下り | トップページ | 平安座島×DUTY×カクマク »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ