« 沖縄島で一番南のフォークの日 | トップページ | メッセンジャーAWICH »

2006.04.11

メッセンジャー宮沢和史


THE BOOMの宮沢和史さんは“メッセンジャー”じゃないかな?
って誰かが言った。そんなことを言う人が少なくとも2人はいたことを記憶している。

先日、その宮沢さんが来沖した時、僕らは取材の機会に恵まれた。
RIKには、ライターのKEN子さんが指定の字数をオーバーしてしまうほどの気持ちがこもったライブレポを書いてくれた。
→『宮沢和史ライブレポ@RIK』
その原稿を受け取った僕は、削るどころか加筆してさらに限界の向こうへ。

そして、先日は、宮沢さんのファン会報に、
RIKとは別のカットを掲載させて頂くことになった。
(S編集長>ご指名ありがとうございます)

宮沢さんとアルベルトの対談は
ファンクラブ会員だけへのプレゼント。
ちょっとうらやましいよね。

BOOM宮沢さんの“島唄”。
BEGIN比嘉栄昇の“島人の宝”。
喜納昌吉さんの“花〜すべての人の心に花を〜”。

永く人々に愛され歌い継がれているこれらのメッセージソングには、ただ“いい歌”というだけではない、
“超えたもの”が聴く者の心に届いているのだろう。

RIKでは、今月の読者プレゼントに、
→『♪島唄』と『♪花』のオルゴールを各1名様に
涙型のオルゴールからこぼれでてくる“おとだま”を受け取って頂ければとご用意してみました。
沖縄の人気ブログ……

« 沖縄島で一番南のフォークの日 | トップページ | メッセンジャーAWICH »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。私のところにも昨日届きました。再度熟読して感想送りますね。
これも地域活性化のため、ファンクラブは最初の扉ですからね。

ケイショウさん>
RIKのライブレポも、ぜひご覧下さいね。

それから、五島にも、ぜひ、来て欲しいですよネ!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メッセンジャー宮沢和史:

« 沖縄島で一番南のフォークの日 | トップページ | メッセンジャーAWICH »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ