« 先行発売中!めいどいん栄町市場 | トップページ | 平安座島の浜下り。あの岩の向こうで »

2006.04.02

もうひとつの浜下り



沖縄の旧暦3月3日の習わしは、歌とお供え物の中に、古くからの伝統を見ることができました。
地域によっては、カーサムーチー(鬼餅)を供えるところがあるようです。

理由をたずねてみても“昔からだから”と言われるだけではっきりしない場合もありましたが、女性が浜に下りて“鬼・邪(蛇)を祓う”意味があるようです。
(ここで再び鬼餅が……)

また久高島では、旧3月3日に、男の儀式“三月綱”も行われ続けています。

この日、ジューサンナヤー(13歳を迎えた者)は、一人前の海人になるためのけじめの日。そして島の一年の豊漁を祈願する日。

追い込み漁で収穫した魚も大人たちと同等に、ちゃんと一人前の分け前をもらえるんです。
沖縄の人気ブログ……

« 先行発売中!めいどいん栄町市場 | トップページ | 平安座島の浜下り。あの岩の向こうで »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうひとつの浜下り:

» 浜辺の村へ・・・ [★シンプルでナチュラルな生活★           沖縄 ま...]
今日は、旧暦の3月3日浜上り(はまうり)の日。沖縄の年中行事です。この日は 大潮の日で 昔は海水で身体を清める日でしたが、最近は磯遊びをする日のようです。2日早く、糸満の大渡(オオド)海岸へ行ってきました。広い、広い、広い、手付かずの海でした。久しぶり...... [続きを読む]

« 先行発売中!めいどいん栄町市場 | トップページ | 平安座島の浜下り。あの岩の向こうで »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ