« 5聖地目・佐敷グスク | トップページ | 7聖地目・斎場御嶽 »

2006.04.24

6聖地目・テダ御川

テダ御川
「沖縄の場合、御利益にあやかるというよりは、
基本はまず“感謝”ですね」

テダ御川に降りる手前で美しいリーフが目の前に広がり、
久高島を望みながら、ガイドさんはそう言った。

祈りとは何か?の前に、
“感謝”とは何か?

そもそも何か見返りを求めにきたり、
具体的な成果を期待して巡るのではなく、
「自分が生かされていることへの感謝」
つまり、願掛けばかりをするところではないという。

だから投げ銭の文化はそもそも沖縄には無い。
聖地にある香炉などへ賽銭は不要。
お金をもらって喜ぶ相手ではなく、
日常の行いの中から認められていくものなのだろう。
人間も自然の一部なのだから。
沖縄の人気ブログ……

【6聖地目・テダ御川・補足解説】
太陽神が降臨したといわれる聖地。王府が久高島参詣の際、ここで船を泊め、航路安全のオモロを謡った。

[目次] 01園比屋武御嶽|02御殿山|03親川|04場天御嶽
    05佐敷グスク|06テダ御川|07斎場御嶽|08浜川御嶽
    09ヤハラヅカサ|10受水走水|11知念大川|12知念グスク
    13ミントングスク|14玉城グスク

« 5聖地目・佐敷グスク | トップページ | 7聖地目・斎場御嶽 »

現実を見る観光」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6聖地目・テダ御川:

« 5聖地目・佐敷グスク | トップページ | 7聖地目・斎場御嶽 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ