« [豊年祭探訪] 古堅のミーミンメー | トップページ | 琉球海炎祭“青い地球は誰のもの” »

2006.05.18

5.21 スピリチュアル・カフェ『風の里』

521_r1_c1
521_r2_c1_1
自分癒し系・音楽ユニット『すべりだい』のレコ発ツアーは、佐敷町のスピリチュアル・カフェ『風の里』をその場所に選んだ。
彼女らは音楽が演奏できるカフェならどこでもいいという訳ではなく、しっかりと御縁のあったところで行いたいとのこと。そこで、昨年のホワイトバンド・デーや小林よし某の放送問題の件などで知り合った人たちとその場所で行いたいということからだった。

その『風の里』は、つい先日リニューアル・オープンしたばかり。そのお祝いも兼ねてのイベントになりそうだ。
先月もほぼ同じようなスタイルで、玉城の『花野果村』でも無事イベントを終えたところ。
今月の『風の里』でのイベントは、いくつかの思わぬ苦労も乗り越えての開催となるので、その喜びも大きい。

また『風の里』は磁場が強いところでもあり、またいろんな人と人がつながってゆく予感。“魂のお祭り”となりそうだ。
沖縄の人気ブログ……

 日時:2006年5月21日(日) 午後6時〜
 場所:風の里(佐敷町・新里ビラ途中)
 出演:すべりだい (ウクレレKEN子&ギターさとし)、
    福田やすゆき (from 泡瀬)、
    地元の民謡ユニット (糸数ナビィ&いさを)
 映画:ライブ後、『ダライラマの般若心経』上映予定
 料金:チャージ無料(ドリンク・料理については有料)
 HP:→RIK取材記事参照(地図付き)

« [豊年祭探訪] 古堅のミーミンメー | トップページ | 琉球海炎祭“青い地球は誰のもの” »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

いつも読ませていただいてます。
「小林よし某の放送問題」というとこ、寡聞にして知らないんですが、なにか詳しいページなどありましたら、紹介していただけないでしょうか?

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5.21 スピリチュアル・カフェ『風の里』:

« [豊年祭探訪] 古堅のミーミンメー | トップページ | 琉球海炎祭“青い地球は誰のもの” »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ