« 琉球海炎祭“青い地球は誰のもの” | トップページ | キーワード:アマテラスの変貌 »

2006.05.20

タ マ グ ス ク

Tamagsk
とうとう、はじまりました。
琉球最古のグスクを訪ねる深い深い旅のはじまりです。

→タマグスク[前編]

→タマグスク[後編]

RIKに記事として執筆してくださったのは、いさをさん。
深いテーマをここまで書きまとめてくださり感謝です。
「伝説と歴史を繋ぐのは歴史的遺物。そして人々が語り継ぐ伝承。過去は確実に現在と繋がり、それは未来へ続く。」(from: いさを)
それを心の“金の筆”で描くのは、磯崎主佳さん。
後方でサポートいただいたGさん、そしてナビゲートにN教授。
支えて頂きましたみなさまのおかげで記事ができあがりました。

この記事中には、いさをさんが捉えた“墨子”など、
いくつかのキーワードが盛り込まれています。

墨子については、名編集者の松岡正剛氏のHP『千夜千冊』をご参照ください。

墨子『墨子』1964・1996 徳間書店/和田武司 訳
※松岡正剛氏 解説>
 http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0817.html

沖縄の人気ブログ……

« 琉球海炎祭“青い地球は誰のもの” | トップページ | キーワード:アマテラスの変貌 »

今日のRIK」カテゴリの記事

コメント

壮大な歴史ロマン、ほれぼれと読ませていただきました~。

pyoさん>
レスが遅くなってしまいました。

完読いただき、ありがとうございます。

この探訪は、はじまったばかりです。
また、おつきあいのほど、よろしくお願いいたします。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タ マ グ ス ク:

« 琉球海炎祭“青い地球は誰のもの” | トップページ | キーワード:アマテラスの変貌 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ