« どうもありがとうございました。 | トップページ | 大潮の日、イノーにて »

2006.05.24

失われつつある歌に“音魂込め”のジンターランド

Daiku_int_r1_c1
Daiku_int_r2_c1
Daiku_int_r3_c1

大工哲弘さんの新譜『ジンターランド』(6月中旬発売)は、“あなたの故郷はまだそこにあるよ”と、失われつつある歌に息を吹き込む“音魂込め”。

その失われつつある過去(先人たちから)の大切な歌には、現代へのメッセージでもあると同時に、そして近い将来を担う子供たちの未来へとつなげたいという。そんな気持ちがこもった“ジンタッタ”のリズムは魂の鼓動だ!

RIK恒例ロングインタビュー本日掲載!!@DAIKU Tetsuhiro

大工哲弘&ちんどん通信社『ジンターランド』
off note(on-58)/定価2625円(税込)/6月中旬発売

01.シャボン玉           09.雨降りお月さん
02.一かけ二かけ(西郷隆盛娘です) 10.汗水節
03.荒磯の歌            11.馬賊の唄
04.東雲節             12.八重山農林高等学校
05.船頭小唄            13.影法師
06.煙草のめのめ          14.可愛いスーちゃん
07.あの町この町          15.満鉄小唄(雨ショポ)
08.砂山              16.シャボン玉

沖縄の人気ブログ……

« どうもありがとうございました。 | トップページ | 大潮の日、イノーにて »

今日のRIK」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 失われつつある歌に“音魂込め”のジンターランド:

« どうもありがとうございました。 | トップページ | 大潮の日、イノーにて »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ