« 14聖地目・玉城グスク | トップページ | 牛の道ジュネー »

2006.05.03

聖地巡りシリーズを終えて

聖地巡りシリーズを終えて
聖地巡りシリーズを終えて
全14話におつきあい下さり、ありがとうございました。
これ以上もそれ以下もありません。
聖地巡りを積極的に推奨しているわけでもありません。

最近の聖地荒し事件(久高島ご神木伐採事件斎場御嶽壺盗難事件)などに悩み、
すでにガイドブックが出てしまっているコースをひとつのモデルにして、
もういちど“原点を見つめ直す”、そういう作業を行いました。

何より、バランス感覚を保たせるのが難しい作業でした。
第2話にも書きましたが、
・宗教染みず、わかりやすい言葉でガイドしてくれる濃すぎない案内役。
・敏感で、かつ“聖地巡礼”に浮かれることがないモデル役。
・無神論者であり、バランス感覚がいいアシスタント。

それらのスタッフが揃い、ガイドさんたちの何気ない会話の中からメッセージをつむぎ出し、
ひとつひとつを編んでゆきました。

それぞれは短い原稿で一気に書けそうなのですが、
不思議と、1日に1聖地ぶんの原稿しか思い浮かんできません。

濃すぎず、薄っぺらにならずと注意を払い、
専門家にも相談しながら、
約半月かかって、ようやく全14話が揃うことになりました。
聖地巡りシリーズを終えて
(各記事には、目次をつけてみましたので、また何度でもご利用ください)

[目次] 01園比屋武御嶽|02御殿山|03親川|04場天御嶽
    05佐敷グスク|06テダ御川|07斎場御嶽|08浜川御嶽
    09ヤハラヅカサ|10受水走水|11知念大川|12知念グスク
    13ミントングスク|14玉城グスク

« 14聖地目・玉城グスク | トップページ | 牛の道ジュネー »

現実を見る観光」カテゴリの記事

コメント

地道な作業の積み重ねに心より拍手。
P.S.東京者には「地味」って褒め言葉のことが多いように思います。地味ハデみたいな言い方もあるし、「この地味さ加減がたまらない」って絶賛の仕方もあるし。

セバさん>
ええ、“じみ〜ち”にい(行・生・活)きますとも(^ ^)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聖地巡りシリーズを終えて:

« 14聖地目・玉城グスク | トップページ | 牛の道ジュネー »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ