« キーワード:アマテラスの変貌 | トップページ | 失われつつある歌に“音魂込め”のジンターランド »

2006.05.22

どうもありがとうございました。

昨夜の、カフェ『風の里』リニューアル・イベントにお越しの皆さま、参加者の皆さま、どうもありがとうござました。
開催に至るまで紆余曲折あり、無事にイベント終了するまではまったく油断できないほど、何が起こるか予測がつかない状況でしたが、おかげさまでなんとか開催することができ、皆様に感謝です。

先月の4・9『フォークの日』のように、ほのぼのとイベントを楽しみながら開催できたらと思っていた。
ところが、目の前にいくつかの大きな壁が現れてしまいます。“あぁ、これは乗り越えろ!”ということなんだなと。

やはり解決まで時間がかかりましたし、目に見えない影響もあったようでした。また、ライブ出演者の皆さんにも大変ご心配をかけてしまいましたが、苦労の甲斐あって、なんとか奇跡的に当日を迎えることができ、どうにかイベント開催に至ることができました。
060521a
060521b
060521c
その当日も、また“いきなり”とか“突然”の連続。
・冒頭から、お客さんのサエさんに飛び入りで小笠原古謡を歌ってもらったり。
・それもプロジェクターがどっかにいってしまっていて、それが影響して、KEN子さんたちの“すべりだい”には予定よりも長めに、そのままステージに立ち続けてもらったり。
・出演者なんだけど福田ヤスユキさんとシンちゃんには、プロジェクターを取りに帰ってもらったりして、大変ご苦労をおかけしました。
・急きょYANTYさんには、福田ヤスユキさんのステージと、ナビィさんのステージに三板を持って飛び込んでもらい、
・ナビィさんには、久高島の『♪黄金の瓜種』のリクエストを受けて頂き、またこの日のテーマ曲『♪風の里』などでは、いさをさんが三線で演奏。
・高江洲朝男さんには、オリジナルのメッセージ・ポエム(詩)を朗読してもらい、そこに、すべりだいのサトシさんにギター伴奏をしてもらったり。
・その詩の朗読では、思わぬ来客もあったようで、それに気がついた人もいたそうで。
・また映画鑑賞中には、喜納昌吉さんがいきなり『風の里』に電話を掛けてきたらしいし、このお店のリニューアルは=“再生”“リセット”され、再び結びつく“和合”の祭りとなったのでした。

*こういう機会と、いろんな挑戦への
 きっかけをつくってくれたKEN子さんに感謝。
*開催までいろいろと相談にのってくださった、
 いさをさんとちかさんにも感謝。
*そしてまた参加された皆さんにも、あらためまして
 どうもありがとう!そして感謝です。
沖縄の人気ブログ……

« キーワード:アマテラスの変貌 | トップページ | 失われつつある歌に“音魂込め”のジンターランド »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こちらこそ、有難うございました。
お客さんもほうぼうから来て下さったようで嬉しかった〜。久し振りに会う顔、初めての顔、……。
片付けの時、舞台の板を見ると、これまでライブをした人たちのサインがありましたね。そこに新たなサインが加わる。
広くなった「風の里」の新しいスタートでした。

今後もヨロシク〜〜。

KWAちゃんありがとうございました〜
いい会になって本当によかったですね。
色々な人の思いがあの場に集まって、再スタートをきった「風の里」に、爽やかないい風が吹いたと思います。
これからもよろしく〜

素晴らしいひとときをありがとうございました。
リニューアルを記念して開催された今回のイベントをきっかけに、皆さんの思いが「前進あるのみ!」で進んで行きますよう願っています。
またダライ・ラマさんのビデオも、2回目の視聴で「お互いを理解することの大切さ」を再確認させていただきました。
自分を理解してもらうためには、相手のことも十分理解すること。これができれば、きっと世の中「戦争」は起きないんでしょうね。

いさをさん>
おつかれさまでした!

ステージにサインって、いい思い出になりますよね。
ひとつひとつ、増えてゆくのがこれから楽しみですね。

ちかさん>
ほんとうに“再スタート”を意味するそんなリニューアル・パーティーでした。

僕は、前日のフェアトレード・デーでも、
朝男さんの朗読を拝聴していたのですが、
本番当日のほうが凄くいい。

バックのサトシさんの伴奏がまた盛り上げてくれましたが、
朝男さんの気持ちの入り方、場の空気から、
前日とは何かが異なっていました。

まったく同じ詩なのに、まったく別のものに感じました。

笑さん>
お越しくださり、どうもありがとうございました。
それも4/9フォークの日に続き、皆勤賞ですね!
皆さんのおかげで、素敵な催しとなりました。

次は6月23日慰霊の日に、KEN子さんたちのすべりだいツアー・ファイナルもあるようですよ。

ダライラマの映画については、僕もようやく3回目で、ほんの少しずつ、キーワードがちょっとみえてきました。
“世の中、依存しあっているのが現実”とダライラマさん。
だからこそ、笑さんのおっしゃるように、互いの個性を認め合うことが大切なのでしょうね。

しまった…この日記を見逃してたので遅くなりました!
KUWAさん、イサヲさん、ちかさん、
当日はいろいろとありがとうございました!
特にKUWAさん、
準備期間からいろいろと御苦労をおかけしました!!

始まる前にドタバタがあってワサワサーしてましたが
ライブ中はいつものペースすぎて逆に
御心配をおかけしたと思います(^_^;)
あの後、ヤスユキとシンイチロウと3人で
イベントや映画について話をして(勝手にユンタク会?笑)
自分が感じた事と、2人が感じた事を出し合ってみたら
モヤモヤしてた部分が少しずつ解かれて行く感じでした。
そして、本当に皆さんの協力があってのイベントだったなぁと
改めて感謝しました。
本当にありがとうございました☆

また次の機会があれば
少しなりとも成長した私達を見て頂けると思いますので
★6/23(慰霊の日)のツアーファイナル@HumanStageも
いろんなゲスト(計8組出演)も出るので
皆さん、お忙しい方ばかりと思いますが
お時間合えば来て下さいね(^o^)

最後にもう一度…ありがとうございました!

すべりだい@KEN子さん>
4・9のようにスムーズにはいかなかったですが、
イベントの大変さの洗礼を勉強させてもらういい機会となりました。

そして、無事、開催・終幕できたのは、なにより、みんなの前向きな力のおかげでした!!

ツアーのほんの1日だったかもしれませんが、
この一期一会、そしてこれからを、ひとつひとつ大事にしたいと思います。

こちらこそ、ありがとうございました。

日記のタイトルも“どうもありがとうございました”の他にはありません。

そしてファイナルがまた楽しみですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうもありがとうございました。:

» すべりだい登場 [吉澤直美の沖縄チャンネル・沖縄を見る]
風の里リニューアル記念ライブ すべりだいのふたりがほんわかやってます。つぎつぎゲストでますよー [続きを読む]

« キーワード:アマテラスの変貌 | トップページ | 失われつつある歌に“音魂込め”のジンターランド »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ