« 聖地巡りシリーズを終えて | トップページ | 大工哲弘『ジンターランド』インタビュー »

2006.05.05

牛の道ジュネー

牛の道ジュネー
牛の道ジュネー
GWの海中道路を渡るのは、勇ましい闘牛たち。
体重1トン近い『兼本グラマン号』を先頭に、
5頭の牛が雄叫びをあげながら道ジュネー。

よくみると、麦わら帽を被るのは『水難事故帽子(防止)号』。
“モー安全”“飲酒運転モ〜許さん”など、
それぞれの牛の背中にはメッセージを背負っています。

この活動は単発では終わらず、この日からスタートなのです。
翌日からは毎日、各牛舎から500m〜2000kmくらいの距離を、
メッセージを背負いながら散歩してゆくとのこと。

屋慶名闘牛協会の牛たちは全部300頭もいて、
みなでバトンを廻してゆくのだそうです。

5/30には、NHK総合にて、
全国のお茶の間に、屋慶名の闘牛たちが登場予定!
沖縄の人気ブログ……

« 聖地巡りシリーズを終えて | トップページ | 大工哲弘『ジンターランド』インタビュー »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 牛の道ジュネー:

« 聖地巡りシリーズを終えて | トップページ | 大工哲弘『ジンターランド』インタビュー »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ